ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝令暮改
2006年11月25日 (土) 04:07 * 編集
レッドビー水槽は里子出しが完了しました。
エビ残り

日の丸系をメインに10数匹の寂しい数になりました。
小さい水槽で選別&グレード上げするためには里子出しが一番!
ScarletGemさん、ありがとー!

さて・・・
「もう魚は買うまい」
そんな事を心に誓った日はいつだっただろう・・・
あの頃が懐かしいっすw

先日のお休みにショップ巡りをしていたら
探していたお魚が入荷されていたのでお連れしちゃいました。
アフリカンナイフ01

↑アフリカン・ナイフです。
ナイフフィッシュの中では温和で大きくならず(20cmくらい)
混泳向きだという噂を聞いてから欲しかった魚です。

ポリプテルス達と一緒に飼いたい!
そう思っていたのです。
ナイフの顔

↑可愛い瞳&おヒゲ
背びれがなく、腹ビレから尾ビレまでが一体化していて
ブラックゴーストのようにピロピロとヒレを波のように動かしています。

個体によってはポリプテルスの目玉にイタズラする者もいるらしく
ちょっと心配になってきたので・・・
慌てて新規水槽を立ち上げました。
(先週予備水槽として購入済み)

↓こちらは「マハラジャ・バルブ」
マハラジャ

ショップで半年以上1匹も売れず・・・
毎回様子を見ていたのですが、落ちる事もなく
今回大型水槽に移されて魅力が増していたので2匹だけお連れしてみました。
特に目立った美しさはありませんが
スキっとした雰囲気がなんとなく邪魔にならない感じで素敵。

こちらは多分
「プンティウス・フィラメントースス」
フィラメントースス

ギラギラに輝くウロコが、光の加減で緑色に反射したりして
とても美しく変身する予感です。
遊泳性が強く、かなり大型になるのですけど・・・
なぜだか2匹お連れしてしまった。
なんだか最近、大きくなる魚からばかり
「連れてって光線」を浴びるよorz

↓こちらはリベンジ種
ぼるけーの

「ボルケーノ・オトシン」
以前、水槽に入れて数時間で落としてしまい
かなりお迎えするのは躊躇ったのですが
かなり動きも良く、前回とは違って大丈夫なんじゃないかと。

↓こちらもオトシン
にゅーろぼ

「ニューロボコップ・オトシン」という名前で売っていました。
とりあえず1匹しか残っていなかたので
誰かに買われるくらいなら・・・って。

「誰かに買われるくらいなら」
↓いえいえ。。こちらは正反対
セルフィンプレコ

セルフィン・プレコです。

このショップにはお客さんが持ち込みした魚を入れている水槽があるんですが
このプレコもそういった「持込魚」
見た通り、ヒレはギザギザボロボロ。。。
きっとタンクメイトにボロボロになるまで齧られ
ショップに引き取ってもらったのだろうけれど
あまりのボロボロ加減に誰も買ってくれないわけさ。

何週間か様子を見てたんだけど
どうにも誰も買ってくれないだろうこの子がさ
なんだか可哀相になちゃって・・・
「誰も買わないから」
そういった理由でお連れしちゃったりしてみた。

今は元気にポリプテルス水槽のコケを掃除してくれているけど・・・
大きくなったらどうしましょうかねぇ

葉っぱ
2006年10月16日 (月) 05:38 * 編集
アクアライフの11月号を買ったとです。
今回はスネークヘッドの特集ということで決めたとです。
で、フィッシュマガジンと楽しい熱帯魚はこの時点で落選です。
が、
なんと今回の「楽しい熱帯魚11月号」には
レッドビーの我が師匠、kaguyaの兄貴のエビがぁ!
クリオンのミクロハウスの広告のモデルに!
個人ブリーダーの飼育個体がモデルになるなんて!
ってことで記念に購入っす。
が、
なんと今回の「フィッシュマガジン11月号」には
ブログ友達の「namazu555さん」の投稿した写真がぁ!!
しかもバリバリ本名で掲載されているなんて!!
って事で記念に購入っす。

さて、先週ショップでお連れしたのは
フネアマ貝

フネアマガイという貝です。
優秀なコケ取り能力とガラスについたら離れない力強さ
そして汽水域の貝なので淡水水槽では殖えないので困らないという
とてもオススメされまくっていた貝。
ようやく今回5匹の導入です。

↓こんな新製品の小型ヒーターも買ってみた
ヒーター

26度固定の、カバー付きの超小型ヒーターだっ!!(大袈裟)

↓お魚もお連れしたよ
リーフフィッシュ

ワルモノさんのブログで紹介されていた「アフリカン・リーフフィッシュ」
それに憧れてお連れしたんだけどただの「リーフフィッシュ」だったorz
ちょっと性格が違うみたい。。。
happa

水槽の中を葉っぱのように漂っているんだけど
水流は嫌いみたいでシャワーパイプの水流が途切れた場所に浮いている。
死にそうなんだか、元気なんだか。。。
底モノで動かないのは多いけど
中層や上層でこうして動かないのは初めてかも。
魚食性が強くて、擬態(葉っぱに)して待ち伏せするのが習性らしい。
おちょぼ口に見えるけど、実際は口がガバッと開くと結構デカイ。
ヒメダカ程度の小型魚なら丸呑み出来る。
冷凍赤虫で餌付けしたいけど、興味がないみたい。

人を怖がらず、見える所にいてくれるのが魅力かなw

教えて!ybkjさん
2006年10月13日 (金) 07:56 * 編集
先週お連れした並オトシンちゃん
並オトちゃん

水槽でちゃんと色が出てきたら普通になったよ。
(ネグロも普通になった)
でも、並オトシンにも色々と種類があるようで・・・
ybkjさんに教えていただければと!

さて、こちらは昨日お迎えした「ロリカリア」ちゃん
ロリカリア01

ybkjさんの記事で見た「リネロリカリア・アイガンマナイ」に似てる?
ロリカリア02

最近ショップでロリカリアやファロウェラを探してるんですけど
探してるといないんだよねぇ~
ロリカリア03

結局近所のホームセンターで半年以上売れ残ってた子をお連れしてみたっす。
この手のお魚には無知でして、リネロリカリアって??って感じだったけど
最近、少しずつ覚えていきたいなぁーと。
そのためには飼ってみないと覚えないもんでして
たった1匹ですけど拉致してきました。
ろりかりあ4

↑水槽にて。

ロリカリアの次は「ファロウェラ」も挑戦したいけど
欲しい時には売ってないのよね。
繁殖の様子や稚魚の美しさに最近目覚めてきたんですけどね(笑)

ってことでybkjさん!
この2匹の名前を教えて下さ~い
二次元と三次元を二次元で みたいな
2006年09月29日 (金) 06:19 * 編集
まずはこの画像を見てちょー
ネオンドワーフレインボー

土管に引き篭もりのタティア達と
砂の色に保護色で変身して気配ナッシングなハゼのいる水槽に
何か可愛いお魚を!
って事で導入した「ネオンドワーフ・レインボー」です。

画像にはペアでお連れしたうちのオス1匹が写っているのですが・・・
右後方には2005年のアクアライフのカレンダー!
これに見事にネオンドワーフ・レインボーが載っているのです。
で、こうして撮影してみたら。。。
二次元レインボーと三次元レインボーが一緒に写るという快挙!?

ちょっピンボケでボツ画像にする予定だったのですが
面白かったのでブログに載せることにしました。

ん?レインボーの他に見慣れない魚が一緒に写ってます?
プンティウス・ペンタゾナ

これも一緒にお迎えした
「プンティウス・ペンタゾナ・ロンボオケラートゥス」です。
(名前長げぇぇ・・・・)
こんな長い名前は飼ってないと覚えられないっすねw
通称「ロンボケ」で通っているみたい。(ホントカ?)
キムタクとかが主演で、主題歌は大滝泳一みたいな??
ロンボケとハゼ

縞々模様の「スマトラ」っていうお魚がいるでしょ?
あれって気性が激しいっていうか
攻撃性があって混泳相手を選ぶっていう難点があるんだけど
この「プンティウス・ペンタゾナ」の仲間は温和なの。
入荷量は多いわけではないのでショップに行けば必ず売っているってわけじゃないけど
ネット通販などでも手に入るお魚。
値段も数百円程度で、美しくなるお勧めの魚かも。

本来は水草を茂らせた弱酸性の水質で飼い込むと
赤味が増して「美魚」になるとのこと。
「プンティウス」の仲間をお連れしようとお考えの際には
是非とも候補に入れて頂きたい!

ロンボケは黒い縞模様がドーナツ状になるのが特徴ね!
他のペンタゾナは普通の縞模様。
他のペンタゾナっていうのは・・
「プンティウス・ペンタゾナ・ペンタゾナ」
「プンティウス・ペンタゾナ・ジョホレンシス」
なんていうのがいてね
この「ロンボケ」は「ペンタゾナ」の亜種って噂。
ま、難しい話はいっか(笑)

え?
「ロンボケ」以外に何か恐竜チックな魚が写ってる??
マーブルスリーパー

ええ。これが砂と同化してしまうハゼ!
「マーブル・スリーパー・ゴビー」です。
もうだいぶ前にお連れしたんですけどね
砂と同化して撮影しても見えないので今回がブログ初登場!

ネオンドワーフを餌だと思って食べようとして保護色解除!
なので早速撮影してみました。(明日ネオンドワーフいるかな・・)

このハゼの体色変化は凄まじく
白い底砂だと真っ白いハゼになるし
黒い底砂だと黒くもなれる。

ScarletGemさんの情報だと
「天ぷらにするとメチャ美味い」お魚らしいw
こんな情報を頂いてしまうと・・・
飼主が食料難の際に「いの一番」で(自粛w

実はもう1匹、お連れした魚がいるんですけど・・・
砂の画像かよ!

砂に潜るのが趣味らしく、尾びれがちょっとだけしか写っていません。
夜行性らしく、ご紹介する前に餓死とかしそうな奴です。
不仲なANGEL
2006年09月05日 (火) 02:58 * 編集
2匹お迎えしたエンゼルフィッシュ
仲良しになってくれるかと思っていたのですが・・・どうやら無理みたい
エンゼルブルー

↑この子は腹ビレがブルーなのですが、もう1匹はイエロー。
色が違うので見分けがつきます。

このブルーの方が強くて、イエローはいつも体中に怪我しています。
最近イエローはイジケモードになっています。
二人きりなんだから。。もっと仲良くして欲しいんだけどなぁ


↓このお魚もあまり紹介していませんでしたね
ニューギニアレインボー

ニューギニア・レインボーのオスです。
この長いヒレを広げる「フィンスプ」は見事なんですよぉー
メスもいますけど、メスはこのヒレがもっと短いのです。

比較的お口が小さいので、あまり大きな餌は食べられません。
赤虫も小さめな物しか食べないので、冷凍ミジンコやコペポーダなども与えています。

↓この子も紹介していないお魚かな
葵ちゃん

ピグミー・グラミーです。
「THE SUISOU」の兎夢さんのところで見た「葵ちゃん」!
あの子の影響でお連れした小さな小さなグラミーです。
うちでも「葵ちゃん」と呼ばれております。(5匹もいるけどねw)

小さいくせに「テリトリー意識」が強くて
お互いが顔を合わせてしまうと小競り合いが始まります。
なので普段は水草の茂みの中で隠れている感じ。
茂みの中でポジションがあるのでしょうねぇ

この子も体自体が小さいので大きい餌は無理かな
目やボディー、ヒレなどが蒼く輝いて綺麗なお魚です。

最後はレッドビーの画像で
ミルキー

この子はメス。ミルクのように白が濃いので「ミルキー」と名前がついています。

ところでミルキーで思い出したんだけど・・・
セブンイレブンで販売されている「ジャージー牛乳プリン」
めちゃウマ。

あ、セブンイレブンで思い出したんだけど
「モツとネギのポン酢あえ」みたいな名前の商品があるんだけど・・
自分的にはこれがメチャHIT!
湯引きしたモツにアサツキ、タマネギのスライス
そこに特製ポン酢と七味。。。さらに「柚子胡椒」!!
この柚子胡椒がツボ!

もうね、コンビニでこんなに美味い物に出逢えるなんて・・・って感じ。
220円くらいだったかな?そんなに高くないの。

あれ?何の話してたっけ??(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。