ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラム稚魚数の推移
2006年06月07日 (水) 04:08 * 編集
200匹近い稚魚を確認した翌日
その数は明らかに100匹程度に減少していた。
まぁ、それでも多いとは思っていた。

しかし、この日はある変化があった。
前日はオスメス共仲良く育児をしている様子であったのだが
稚魚に派閥が出来ていたのだ。
オスが約9割の稚魚を引き連れているのに
メスの周りには1割程度が漂っているだけ。

そしてメスの姿を発見すると猪突系の勢いで攻撃しているオス。
メスは怯え、胸ヒレはボロボロに切り裂けている。
産卵&孵化まで成功させたペアとは思えない関係に心が痛む。
良く観察してみると・・・
メスが稚魚を口に含んだ様を見るなり攻撃しているようだ。

勿論、メスははぐれて漂った稚魚を群れに戻すべく口に入れているのだが
オスには「我が子を捕食する外敵」に映るらしい。

朝、仕事に出掛ける前に本来ならばライトを消して行くところを
稚魚捕食の防止のために点灯したまま部屋を出た。

そして本日夜、23時近くに帰宅して早々に水槽チェック!
しかし・・・
あれだけ存在した稚魚がまったく確認出来ません。
親2匹が再び寄り添っている様子からも稚魚全滅の予感が漂っています。

それでも水槽を凝視し、底砂の隙間に逃げるように身を隠している稚魚数匹
(多分10匹未満)
を発見したので慌てて4匹ほどをスポイトで捕獲してエビ水槽へ・・・
残りの稚魚は親魚が怯えてしまったので断念。

エビ(レッドビー)水槽ならば捕食されずに成長するかも!?
と思って放ったのだが・・・
自分が見ている目の前でレッドビーが稚魚を抱きかかえて捕食!!orz
ラム水槽に残した稚魚も親魚に見つかる度に「パクっ!」orz

遊泳開始からわずか3日目で全滅という痛々しい結末。
結果、皆様の予想を遥かに裏切る数値を記録してしまったわけです。
(今回の正解者はなし。ですね、はい)

孵化までは立派に成功させたペアですが
育児に関してはまだまだ飼主共々経験不足でありました。

次回、もし産卵&孵化まで上手くいった場合には
とりあえずメスを別水槽へ移動するなどの実験をするつもりです。
勿論、三日目に卵がなくなってしまっても・・・
水槽の大掃除などしないように気をつけます(笑)

今回、喜びを共にし、応援して下さった皆様!
ありがとうございました&面目ない(ペコリ
どうも、みなと水族館でのメイクドラマは・・・
簡単には「幸せな結末」を許してくれそうにありません(笑)

スポンサーサイト
Comment
・なんと・・・
残念!
あれだけいても、残らないものなんですねー。
稚魚育成の難しさを痛感させられます。

うちのグッピーですが、お腹いつもパンパン。
お腹に何かいるのか、ただお腹いっぱいなのか、どうしても見分けることができません。
もともとすごく小さいし、水槽が丸型なので歪んで見えて・・・わからん・・・
一度は隔離したのですが、産む様子は一向になく、皆のもとに戻しました。
2006/06/11(日) 02:04:18 * URL * sachipok [編集]
・NAOさん&セクターさん
NAOさん>
ここらへんは子育て上手かどうか・・・
個体差がありますねー
ペアの性格って感じっす。
ま、初回ですのでこんなもんでしょ

セクターさん>
食仔癖。。。なんてちょっと嫌ですねー
次回はメス隔離。。。
それでダメなら稚魚隔離っす!!
2006/06/09(金) 04:16:41 * URL * みなと [編集]
・あら~
残念でしたね(・_・;)
やっぱり繁殖は難しいですね。
親が一度稚魚の味を知ってしまうと、なかなか…
でも段々子育て上手くなっていくと思います。
次回に期待してます!
2006/06/09(金) 00:19:39 * URL * セクター [編集]
・む、難しい・・・
ラミレジィ稚魚の育成…かなり難しいのですね。
かなり興味を惹かれていたので、少し慎重に考えてみます。
大きくなった子供と親が一緒に泳ぐ姿、見たいですね。
次回に期待します。
2006/06/08(木) 22:45:55 * URL * NAO [編集]
・あらー
あんなに必死でオスが子育てしていたのに、残念でしたね。

でも、1回目で孵化までこぎつけたのですから、これからペアが子育てに熟練していけば、かなりの数の子供たちが育つようになるんじゃないでしょうか。
2006/06/08(木) 21:31:27 * URL * けんこ [編集]
・むむ~っ!
やっぱり難しいですな。
非常に残念ではありますが、まぁ初回ですし仕方ないのでしょう。
次回がんばりましょ!
で、ここまでではないですが、うちも夫婦の仲が悪くなりますね。
何ででしょうね。
本を見ると、そうなった場合は♀を隔離って書いてあることが多いけど、結構一般的な様子みたいですね。
仲良く育て上げるところが見たいんですけどね。
2006/06/08(木) 09:10:02 * URL * おまつ [編集]
あらら・・・
残念な結果になってしまいましたね。
200匹が0匹ですか。
やっぱ、難しいものっすね~(汗
2006/06/08(木) 05:01:24 * URL * golbi [編集]
・れす
JITOさん>
個体ごとに個性があるんですねー
マニュアル通りってもんじゃないっす。
次回、早ければ今月中かも

keikoさん>
オスの過剰な育児能力が仇となりました。
次回はオスに任せてみますね

なおさん>
ま、今回は初めてでしたからねー
ちゃんとペアだったのが判ってよかったw

うまごやさん>
いや、親魚の隔離水槽はいくらでもあるっす。
稚魚は他の魚がいるとダメなので。。。
ってつもりでエビ水槽だったんですけどねw

ぴぃぴさん>
次回は。。。掃除しないで稚魚を探してみなきゃ!
どこに隠しているんだろ??ってね

haswayさん>
稚魚、まだ底を漂う感じでしたからねぇ
次はベビーBOXで少し隔離してみようかな

ちえさん>
育児親任せ作戦、、、失敗っすw
茶漉し使うか(笑)

GOODBOY さん>
まだ小さかったのでショックも小さいっす。
大きくなってきたら情がわく。。。w

pukuさん>
次回は「目標2週間!」ですね
そこまで育てば安心かも!

だーちゃんみたいにスイッチ入れなきゃw

s-nobさん>
ま、自分自身も「子はカスガイ」だった試しなしw
そういう人間が飼っているから仕方ない結果かな?

screwdriver-IIIさん>
経験値。。。上がったかな?
とにかく別の作戦で挑戦しますよー
そのためにもまた産んでもらわなきゃ!!

エビの両手の中に入ってしまった稚魚が・・
ま、小さ過ぎたんですけどね

みずべさん>
みなとは仕事嫌いなので。。。
お魚になりたい。。。
でも、水換えしてくれなきゃ苦しいかもw

ほたさん>
今度はほたさんのコリのドラマ、楽しみにしていますよー
幸せな結末でお願いしますw
2006/06/08(木) 04:24:56 * URL * みなと [編集]
産卵は一喜一憂することありますものね。
エビは以外にも残酷なことをするので、油断は禁物ですね。
2006/06/08(木) 01:09:44 * URL * ほた [編集]
がーん
自然界は厳しいですね。
どんなに忙しくても人間でよかったです(^^;
仕事に食われることはないので・・・あぁ、酒には飲まれますねtt。
2006/06/08(木) 00:00:36 * URL * みずべ [編集]
う~ん、やっぱり繁殖って難しいですね。
今回みなとさんもラム夫婦もどんと経験値
上がったし、次はいけそうな気がしますよ。
んでも、レッドビーは意外でしたね、、、
このサイズのウチに殺っとかないと立場が
逆転したら殺られる、、、みたいな危機感が
あったのかも。。。
2006/06/07(水) 22:35:07 * URL * screwdriver-III [編集]
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/07(水) 22:09:50 * * [編集]
どーも、s-nobです。
「子はカスガイ」って良く聞きますけど、今回のラム夫婦にとってはそうはならなかったのですね。
残念でしたね。
でも夫婦仲はまた元通りとの事。
次回に期待ですね。
2006/06/07(水) 16:13:02 * URL * s-nob [編集]
・残念でしたねぇ~・・・
天国から地獄を短期間で経験しちゃいましたね。
孵化までは順調、そのあとの2週間が特に大変ですよ。
ご飯食べてくれるかなぁ~???
お水汚れないかなぁ~???
けんかしないかなぁ~???
なんて心配だらけです。まだまだこの先も繁殖行動あるので、この悲しい経験をばねにして、
次回に活かしてくださいねっ!!
2006/06/07(水) 13:33:38 * URL * puku [編集]
・ こんにちわ
うわ~喜びから、悲しみまで一気に
経験してしまいましたね。
よくうちも、あります。孵化して喜んでいると
どんどん減ってくのを・・・・・
悲しいけど、喜びもありますよね。
これを是非次回につなげる布石して
これからもみなと水族館頑張って下さいね。
自分も楽しみにしています。
2006/06/07(水) 13:20:52 * URL * GOODBOY [編集]
残念ですがこの経験があれば、次こそはきっと成功しますよ!
また稚魚がワラワラいる画像を楽しみにしてますよ!
2006/06/07(水) 12:17:24 * URL * ちえ [編集]
こんにちは。
ラム稚魚、残念でした。
次に期待ですね。
それにしても、ビーが稚魚を捕食って・・・ビックリしました。
2006/06/07(水) 12:13:43 * URL * hasway [編集]
・(´・ω・`)
残念でしたね、次回に期待って感じで、
水槽の大掃除はしないんですかぁ?
したから良かったって事は無いですよね(・・;
気を落とさないで次もがんばってくださいね~♪
2006/06/07(水) 10:50:35 * URL * ぴぃぴ [編集]
・ありゃりゃ
レッドビーにまでやられてしまうんですね。
メス隔離するなどなんらかの対策をしないといけないのですね。
う~ん。大変だぁ。
2006/06/07(水) 10:02:09 * URL * うまごや [編集]
・(≧▽≦;)アチャー
女より仔に愛情がいったのね・・・(;・∀・)
♂が子育てする魚もいるし、こんな状況だと♀隔離でいいかもね。
経験しながら子育て上手ラムになるといいね^-^
2006/06/07(水) 08:47:02 * URL * なお [編集]
・残念
なんとも~~~
ラムパパの愛情もママの愛情もよ~~くわかるだけに残念です・・・・
次回に期待ですね。
2006/06/07(水) 07:42:14 * URL * keiko [編集]
・次回に期待を!
産卵したら、♀を分離するということは聞くことがありますけど、ラムでは、普通にお店の人も問題ないですよと答えているように、覚えてます。
経験値が足りないだけなのかな。
次回に期待してます。
はやければ、7月だったりしてネ。
2006/06/07(水) 06:55:48 * URL * JITO [編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。