ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稚エビが生まれたよぉー(ボケ画像スマソ)
2006年08月19日 (土) 05:57 * 編集
福岡のkaguyaさんから戴いてきた選別漏れちゃん達の
稚エビが生まれ始めました。
稚エビ01

まだ孵化後4日から5日くらいの子。
日の丸表現の子は20数匹のうち3匹くらい?
日の丸稚エビって生後二日目には目に見えて分るんですよ。

孵化して5日もすると麻呂だの4本目の白バンドだの出てくるし
やはり血筋のいい子は違いますねぇ

かなりズームで撮影しているんですけど
↑古い携帯
↓新しい携帯
どちらで撮影しても焦点が合いませんでした。
稚エビ02

ええ。かなりズームなんですよぉー
どれくらいズームかって?
↓クラウンローチがこれくらいに写るくらい(笑)
クラウン

なんだか恐ろしい顔ですねぇ・・・

ウーパールーパーは腕立て伏せを諦めた模様・・・
ウパ背筋

本人は「背筋の訓練」って言ってますけど。

先日お迎えしたエンゼルちゃん
えんぜーるず

2匹お連れしてますよーん
ヒレが長過ぎてアップだと入りませんね。

優雅で、可愛いもんです。
たまには熱帯魚らしいお魚もいいもんですねぇ
ま、まだネオンテトラもカージナルテトラも飼った事ないんですけどねw
スポンサーサイト
カエルと虫と熱帯魚
2006年08月18日 (金) 05:49 * 編集
今日ね、ショップに行って初めて買ったんですよ。
「コオロギ」
アロワナ飼ってる人とかには必要な餌。
まぁ、うちの場合は「カエル」に与えるためにね。
kaeru01

帰宅するまでの車の中でもリンリン鳴いて煩い・・・
お部屋でも鳴きっぱなし・・・
10匹だけ買ったんですけど
肝心のカエル君は食べてくれません!
kaeru02

先日、玄関先にいたコオロギをプラケに入れてみたら食べたので
こりゃ餌として買ってくるかっ!って思ったんですけどねぇ
いつも独りでいたから寂しかったのでしょうか?
優しい顔で見守ってたり、上に乗られたり・・・
kaeru03

まぁ、可愛いシーンが撮影出来たのでいっか!

お魚もお連れしましたよぉ
とっても熱帯魚っぽい子!
エンゼル01

エンゼルフィッシュ!!
「ベールフィン」っていう改良種かな。

今までは気の強そうなイメージがあって
混泳水槽には不向きだと思っていたのでお連れしなかったのですが
taniichaさんやミナミナさん、そしてs-nobさんと
ブログのお仲間のエンゼルを見ていて慣れてきたっていうか
可愛いと思えるようになってきたって言うか。
ええ、ええ。ScarletGemさんの混泳水槽でのディスカスとの
バランスのとれた関係も参考になっていますとも(笑)

エンゼル02

実は先週かな?
ショップに背びれの折れたワイルドのアルタムエンゼルが2匹いたのです。
綺麗な個体だったんですけど、背びれが折れていたので売れ残り。
でね、今日ショップに行っても残っていたらお連れしよう!
そう決めていたのです。

しかし!そんな風に思っている時に限ってですね
奇特な方が先にお連れしてしまっていたりするんです。

ま、その代わりと言ってはなんですが。。。
とても人馴れしていて可愛かったのでこの子達をチョイス!

「馴れてるから手でも掬えますよぉ」
と店員さんが言うくらい逃げない。

最近、フグとかね
人馴れしてくれるペットフィッシュが可愛くてねぇ
寂しい人生を送っているからでしょうか?
癒されるんですよねぇ(笑)

ウパっ!元気です
2006年08月14日 (月) 05:06 * 編集
うぱっ!01

先日お迎えしたウーパールーパー君
今は元気になっております。
体を鍛えるために腕立て伏せの毎日です。
(腹がつきそう・・・)

餌はひかりクレストのキャットがメインです。
最初は割っていましたが今は割らずにも平気で食べます。
あとは冷凍赤虫や牛ハツを目の前に落とすと底に落ちる前に
「パクッ!」と素早く食べます。
うぱっ!02

この水槽はライトはつけておりません。
だってウーパーって洞窟の中の生き物だから明かりは不要っしょ?
部屋の照明だけで観察していますが
さすがに撮影となると暗くて画質が落ちます。
なので携帯カメラのライトを点けて撮影です。
うぱっ!03

↑顔マネしてるムベンベちゃん。
可愛い顔は癒されるねぇ~

ウーパーの水槽は低めの水温が基本です。
きっと洞窟の中の水は冷たいんだよね。
うちではファンを常時稼動させて23度あたりをキープしています。
もっと低くても平気らしいのですが・・・
この真夏にそれは無理(笑)
冬もヒーターなしでいってみようと考えています。
レッドライントーピードとその他の顔の画像
2006年08月11日 (金) 05:55 * 編集
レッドライン・トーピード・バルブです。
レッドライン

バルブ、という名前でお分かりかと思いますが
「コイ」の仲間です。
体長は12cmくらいかな?
カラフルにしたサイアミーズ・フライングフォックスみたいな感じ?
鼻先から体の中央まで走る赤いラインが鮮烈です。

また、背中は緑色に「緑変」し、恐ろしいまでの美しさ!
自分が「珍しく」美しさで惚れた「美魚」です。
図鑑で見るよりも、きっと実物の方が綺麗なお魚だと思います。

値段も1匹3000円以上と決して安くはありませんが
それに見合う鑑賞的価値があると思っています。

遊泳力が強く、60cm水槽よりも90cm水槽以上での飼育がベスト。
餌はテトラミンなどの人工飼料や冷凍赤虫など、何でも食べます。

水に慣れると丈夫ですが、水質の悪化や環境の変化で病気になり易いかも。
また、狭い水槽ではびっくりした時に水槽のガラスに激突して落ちたり・・・
って話も聞きます。

今までの携帯のデジカメでは撮影が困難でしたが
最近の携帯電話のデジカメ機能も向上しており・・・
現在使っている携帯だとわりと撮影出来たりします。

自分はこのブログ用の撮影に古い携帯のデジカメを使っていました。
新しい携帯のデジカメは操作感が悪く、使い勝手が良くなかったのです。
で、さらに新しい携帯になったのでテスト撮影です。
ポリプ達の顔のアップを撮影してみました。
でるへじぃー

↑デルヘジィ君です。
この子はとても複雑な色をしていますねぇ~

↓こちらはザイール・グリーン(モケーレムベンベちゃん)
もけーれ

デルヘジィのように複雑な色じゃないけど、緑変してくると綺麗です。
おめめが可愛いでしょ?w

↓エンドリケリーです
えんどーり

エンドリは産地によって色が全然違ったりするんですけど
うちのはベージュに近い色かな?
目の位置が他のポリプと違うでしょ?

ディスカスちゃん
でぃすかーす

前々回のエントリーで怖い顔をお見せしてしまいましたが・・・
実はとっても可愛くて温和な顔でしょ?

。。。と。新しい携帯デジカメの性能テストでした。
比較的実際の色に近い感じで写っているっす。

プレコっぽいの各種
2006年08月09日 (水) 05:29 * 編集
ぺるー

「クイーン・インペリアルタイガー・ペコルティア」
という名前でお連れしたのが3月16日
その時の記事で Branch Twiggy の「YBKJさん」が
この子について色々と教えてくれました。
まずは色々な名前で販売されていること
「ゴールドラインプラチナゼブラペコルティア」
「ゴールデンフラッシュプレコ ペルー」
「エンペラーペコルティア」
などなど。。。どれも全部こいつらしいです(笑)

で、ちゃんとした正式なお名前も教えてくれました。
以下転記

で、このペルー産のプレコですが、L204と
番号が付いていると同時に、一昨年あたりに
しっかりと「panaqolus sp. peru」という
名前が付きました。パナクォラスは、以前で
言うドワーフパナクェの新名称です。


大きな川の清流域で獲れるようですから、
流木よりも石をたくさん入れてかなり強い
水流にすると良いようです。


ありがとう!YBKJさん。
面倒臭いので「ペルー」と呼んでます。
うちの水槽では結構強い権力を握っています。
テリトリーは水槽前面中央。

くいんぺ

↑「クインペちゃん」も元気です。
「ペルー」より引っ込み思案で普段は隠れています。
テリトリーは水槽の後側。
消灯後には前に出てきます。

まくりかうだ

↑「まくりかうだ君」も生きてます。
テリトリーは水槽前面中層。

赤ランケ

↑「赤らんけ君」も折れそうな体なのに生きてます。
テリトリーは「餌があればどこでも」です。

この水槽で一番強いプレコは・・・
もうミニじゃないミニブッシープレコ♂です。
♀はこの水槽だと♂にイジメられるので他の水槽に派遣されています。

続きはカエルの画像なので平気な方だけにてお願いします。
More...
実は強制労働の疑い!?
2006年08月04日 (金) 06:57 * 編集
三色うなぎの陳列ショーも勤務時間終了のようです。
ぽり01

我先に!!と言わんばかりの勢いで退社していきます。
なぜこんなに逃げるように帰るのでしょうか?
ぽり02

そこには鬼のような監督者の存在があったのです。
ぽり03

ではここで働いている方に直撃インタビューしてみましょう!
ぽり04

↑仮名「Dさん」の証言
あの場所が居心地良い?とんでもない!
二人の怖い監督の邪魔にならないようにあそこで並ばされているんです。
自由に水槽内を泳げるのは許されている休憩時間に1匹ずつです。

最近、ストレスで過食に走っちゃって・・・
「太ったね」とか
「背中盛り上がってきたね」とか・・
「どうしたの?顔色が緑だよ?」なんて言われる始末です。

さて、他の方にも聞いてみましょう
ぽり05

↑仮名「Eさん」の証言

いや、自分・・ここでは一番大きいし、腕っ節にも自信があったんですよ。
で、一度監督達に逆らって反抗的な態度をとった事があるんですが・・
監督にこう言われたんです。
「月夜の晩だけだと思うなよ!」

その時は「どういう事だろう?」と思っていただけなんですが・・・・
次の日、照明も消されて気持ち良く眠っていた時にやられんです!
ぽり06

突然、何者かに自慢の背びれを一枚、喰いちぎられたんです!
数日間は血が流れて大変でした。
ええ。今では少しヒレも復活してきたんですけどね。

まぁ、暗くて相手が誰かは判らなかったんですけど
上から襲ってくる奴なんてあいつらしかいないんですよ。
しかもあんな事言われた後だったでしょ?
あいつらに決まってます!

ま、背びれは大事ですから今は大人しくしていますけどね
いつか仕返ししてやりたいとは思ってるんですよ(笑)

でも、↓あんな怖い顔で威圧してくるからなぁ~
ぽり07


今回二人の証言を聞いてみると
三色うなぎ陳列ショーは一見「平和そうな風景」に見えますが
その作られた平和の陰には「血生臭い闇社会の存在」が見え隠れします。

取材記者として今後もこの強制労働の実態について
突撃レポートでメスを入れていきたいと思っています。
ドンガのメス
2006年08月03日 (木) 15:42 * 編集
ドゥンガの若魚のメスの画像です。
donga01

本当に少しだけ色が出てきました。
donga02

あとちょっとしたらペアに分けようかなぁ・・
と、思ってたりします。

実はこの子達の親は他界してしまったのですが
その親ペアをショップからお連れする際に
そのショップの水槽で第一回目の繁殖が成功して
まだ小さい稚魚をショップに残しての持ち帰りだったのです。

うちでもすぐに繁殖行動をとり、今の稚魚(もう若魚)6匹が残ったのですが
こいつらの兄姉が存在するわけです。

で、その兄姉達はというと・・・
ショップで一足先に成長し(当たり前だけど)
オスメスの判別が出来る段階になってペア売りされてたりするわけですが
なんとみなとのお友達である「love fish」のpukuさんのお家に
2ペアプラス1匹。。。いたりするわけです。

流石にうちよりも1ヶ月早く生まれた子ですので
当然成熟度合いもpuku家のドゥンガの若魚の方が上です。
ちょうどいいタイミングでドゥンガの画像をUPしてくれたので
メスがいい色になってきている様子を見に行ってみて下さい。

日本におそらく数ペアしか入荷されなかった種ですので
ドゥンガの系統維持のためにも大切に育てたいのですが
こうしてお友達のお宅で2ペアも飼育していただけると心強いっす!


三色ウナギ
2006年08月02日 (水) 02:32 * 編集
↓三色だんごウナギの陳列ショー!
dango01

↓シフト制です。 交代のお時間!
dango02

↓交代完了!
dango03



勤務メンバー

早番左から
ポリプテルス・エンドリケリィ(セミショート)(背びれ一つ食われて欠損)
ポリプテルス・モケーレムベンベ(旧ザイールグリーン)(スリムっ子)
ポリプテルス・セネガルス・アルビノ(ショート)(やはり短い)

中番
ポリプテルス・デルヘッジィ(急激に成長中)


また両生類??
2006年08月01日 (火) 05:23 * 編集
最近お魚を買ってないなぁ
更紗さんから里子でいただいたベタちゃん以外は
新規導入のお魚がおらんとです。

こんなに長いスパンで新しいお迎え魚がいないのは
きっとブロっコリ始まって以来初!?

なーんて、前回がファンタジー・アマゾンツノガエルでしたからね(笑)
そしてまたまた両生類!
ウーパー1

白くて黒目の子(リューシスティックというらしい)
が欲しくてショップに客注出してたんですよ。

でも、入荷されたんですけど沖縄旅行などでショップ行けず・・
ようやく行った日の朝にショップの水槽で落ちてしまったんです。

再度仕入れてくれた情報がショップのHPにUPされていましたので
今回は休日まで待たずにお迎えに行ってしまいました。
うぱ2

ウーパールーパー(アホロートル)は初体験!
で、体調などがよくわからないのですが・・・
あまり調子良くないっぽいです。

全然動かないし。。。ショップで食べたであろう餌を全部吐き出すし・・
健康じゃないと思います。
高水温に弱いということで
エアストーン&ブリラントフィルターのダブルエアレーション
さらに小型ファン常時作動。で対応。

せっかく専用水槽を用意したのに。。。大丈夫だろうか?


これでうちには両生類は3種。
アマミシリケンイモリ:3匹(相変わらず)
ファンタジー・アマゾンツノガエル:1匹(便秘中)
ウーパールーパー(リューシスティック):1匹(体調不良)


* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。