ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テトラオドン・アベイの食事風景
2006年07月29日 (土) 04:18 * 編集
昨日は「寝起きでオドオドするベイ君」しかお届けできなかったのですが
今日は餌やりの様子です。


カメラを構えるまでは餌くれダンスしていたんですけど
カメラで緊張してダンスをしてくれないので・・・
仕方なくピンセットで餌を見せます。
あ、水槽が汚いのは無視の方向で(笑)

今日は「牛ハツ」をあげてみました。
直接手であげても食べますが、撮影の都合でピンセットでね。
水面ギリギリの餌を一生懸命食べようとするところが可愛いっす。

人の姿を見ると「餌?」と脳内で結びついているらしく
可愛いダンスでおねだりする人馴れした魚です。

フグは鋭い歯を持っているので餌を切断して食べます。
生き餌(ヒメダカやプラティ)は無残に真っ二つになってしまったりして
動画では残酷過ぎてお届けできません。
あとは生きたモエビなどのエビは好物ですねぇ
ラムズホーンなどの貝もバリバリ割って食べます。

クリルは一度に大3匹くらい。
冷凍赤虫は半ブロックくらい。
ディスカスハンバーグも食べます。
(これらはバリエーションであって一度にはあげません)

牛ハツは本来、ポリプテルス用に購入した餌です。
大型ショップで「ビーフハーツ」なんて書かれて
細かく角切りにして売っています。
栄養があり、脂肪分が少ないので肥満にならないらしく
ツノガエルの餌にもいいとか。
フグの餌としても重宝しています。

うちの小さいポリプにはさらに細かく切ってあげないどダメなんですけど
アベイとツノガエルは大きくても平気で食べますね。

今度はカエルやポリプ達の食事動画もお届けしてみたいですねぇ
スポンサーサイト
シノドンティスの「お志乃どん」動画
2006年07月28日 (金) 20:05 * 編集
久々に登場!
シノドンティスspフェザーフィンの「お志乃どん」です。


選別漏れのエビ水槽兼モス養殖水槽。
とにかく流木とモスだらけで底にスペースがない水槽。
そこに幽閉されているお志乃どんは・・
普段はモスの茂みに隠れていて、餌の時にこうして出てきます。

背びれが美しく伸長し、15cmを遥かに超えたその姿を
みなさまに画像で見ていただきたいのですが
カメラが嫌いで撮影しようとすると隠れてしまいます。

今回は動画で少しでも長~い背びれを見ていただこうと!
ま、最後には気付かれて逃げられるんですけどね(笑)

ここには一緒に5cmの赤コリがいるのです。
本水槽で痩せて奇形になってしまい、ここで療養している子。
まぁ、ここが気に入ってしまって帰りたくないとの事。
カエルの給餌動画 失敗
2006年07月27日 (木) 20:44 * 編集
ファンタジーアマゾン・ツノガエルの給餌の様子です。


大失敗。
ピンセットから牛ハツを一瞬で口にするまでは良かったのですが・・・
カメラのライトで緊張するために固まって動かない!(笑)
全然動画の意味ないじゃん!

仕方なく録画を止めると・・・
パク・・・ングング・・・(怒)

二度やってみましたが同じ結果でした。


7月13日にお迎えして2週間。
こいつ、今まで1度しかフンしていません。
便秘気味なんでしょうかねぇ

しかもそのフンをした日はプラケに大量のフンを残して大脱走!
7mも離れた玄関のドアの下に丸まっていました。
帰宅した時に暗い玄関で踏まなかったのが奇跡です。

普段まったく動かないくせに・・
プラケを飛び出す跳躍力や玄関まで移動する体力があったとは!

って事で現在はプラケのフタを使用しております。
claraに愛を込めて
2006年07月27日 (木) 05:08 * 編集
クラウンローチ

「THE SUISOU」の管理人「兎夢さん」
その兎夢さんの不思議な水槽で飼育されているのが
有名なクラウンローチ「clara」
そのclaraの身体測定を記念して
うちのクラウンローチも久々に便乗エントリーです。

左にいるコリドラス・パンダが小さく見えますが
ちゃんと大人のパンダです。
このクラウンローチもお連れした時にはコリドラス程度の大きさでしたが
日に日に大きくなってしまって・・・
今はこの水槽で一番大きな魚になってしまいました。
現在12cm!
60cm水槽なので、もうこれくらいで止まってくれるかな?

黒いバンドの縁がちょっと白っぽくなってきたんですよねぇ
よく見かける巨大なクラウンローチの画像って縁が白いんですけど
大きくなるとみんなこうなるのでしょうか?

エビ水槽で殖えたレッドラムズホーンを処理すべく
この水槽に入れると・・・
全部このクラウンローチが食べてしまいます。
そして、このスネールを食べると成長スピードが上がる気がしています。
ま、ミジンコ、赤虫、コリタブ、プレコタブ・・・
それらを全て食べて、さらに貝まで食べてれば大きくもなるか(笑)

テトラオドン・アベイのベイ君
2006年07月25日 (火) 23:07 * 編集



うちの25cmキューブ。
その狭い水槽に単独で飼育されているフグ。
今回は向けられたカメラのライトにオドオドウロウロする様子を。

本当は可愛い餌くれダンスからピンセットで餌をもらう様子を・・
と思っていたのですが、寝起きみたいでこんな動画になってしまいました。

淡水フグの仲間は実は結構多いのですが
図鑑に載っているのは数種類と寂しいものがあります。

この「テトラオドン・アベイ」もなかなか雑誌や図鑑では見かけないっす。
うちにある雑誌で唯一載っていたのがこれ。
アクアライフ

アクアライフ 2005年の7月号です。
新着魚コーナーで載っているのをようやく見つけました。

10cmくらいが最大サイズとのこと。
うちのは既にそのくらいあるのでこれ以上は大きくならないでしょう。

ブログ仲間の「でむちんさん」のところでも
新しく淡水フグをお迎えしていましたね
「テトラオドン・スバッティ」
渋い色合いと、なかなかの面構え!
さらに妙チクリンな和名・・・・
テトラオドン仲間が増えて嬉しいなぁ・・これからが楽しみです!

ちょっと汽水に手を出せば・・・
「ワルモノさん」のところのように「レッドライン・パファー」なども
とても可愛くて飼ってみたいなぁ・・・



小さくて可愛い淡水フグ「アベニー・パファー」がメジャーな存在で
こうした中型の淡水フグは敬遠されがちですけど・・
飼ってみるととても人馴れして可愛いっす。
癒されたい人にお勧めですね(笑)

自分も沖縄の旅行でハリセンボンや大きなフグを見て
あらためて我が家のフグへの愛情が深まりました。



ドンガストーリー過去記事あんちょこ
2006年07月19日 (水) 05:55 * 編集
先日のドンガ稚魚。
ここのところ日に日に成長しているように感じます。
性別もどうやらオス3匹メス3匹にて決定!
背びれと尾びれの模様が出てようやく判りました。

さて、最近ここのブログに来てくれるようになった方には
「ドンガ」って??って感じだと思います。
なので過去記事を時系列で並べてみました。
上から順に読んでいただくと・・・
とても短い期間でみなとに感動を与えてくれた魚の事が・・・
少しは理解していただけるかな?と。

お迎え編
ショップで魅せられた美しい魚。
それは今思えばバリバリの婚姻色!
ペアのあまりの仲良しぶりに感動するお迎え編

美しさの片鱗編
この日は1枚だけメスの腹部の画像が。
なかなか全身を見せてくれないのがもどかしい。
ちょっとでも美しさの片鱗を感じて欲しい。

導入6日で編
まだ水槽に入れて数日。なのにこれはもしや!?
しかしそんな所じゃ・・・・

危険な姉歯物件編
産卵の習性も知らずにお迎えしたがための悲劇の幕開け
崩壊寸前の愛の巣は・・・・

新居へ・・・編
危険な物件は崩壊!
彼等に適した新居が登場!

緊急事態!編
せっかくの新居なのに別居?
いや・・・なんか!!

ここにも少し記事あり編
画像なしですが。様子を。

動画編
これまた暗くて見えない・・・
でも嬉しくて動画で伝えたい稚魚達の様子!

オスが病気編
オスの病状が悪化!
稚魚を慌てて掬い、避難!
残された夫婦に見た深い愛とは・・・

初めての朝編
愛する二匹に訪れる別れ
感動のラブストーリー!

稚魚の様子(ベビーBOX)編
これが4月27日かぁ・・・

メスのラストショット編
まさかこれが最後の一枚になろうとは・・・
この時は夢にも思っていなかった。

さよならドンガ編
バカな飼主が招く悲劇
メスの残した最後のメッセージとは。。。

稚魚の様子(5月22日)編
この時点で6匹になった稚魚。

稚魚成長編
6月16日の稚魚の様子。

ドンガ日記(稚魚編)性別判断
2006年07月17日 (月) 05:26 * 編集
ドンガ1

ペルヴィカクロミス・タエニアートゥス・ドゥンガ
6匹の稚魚は元気一杯!食欲旺盛です。
最近になってようやくうっすらと色や模様が出てきました。

↓これはオスっぽい子
オスだと思う

オスは体が大きく、特に一番大きい個体は
産卵窟を独り占めせんと威嚇したりしている。

ボディはほぼ無地だけど、尾びれにスポット模様が多く入る。

↓これはメスっぽいかな
メスだと思う

メスは体に黒い縦縞が入り、腹部は白っぽく見える。
もう少しするとこの腹部はピンクから紫になってメスらしくなるはず。

オスメス風

6匹のうち、まだ性別が不明な個体もおり、何ペア出来るかはまだ未定。

とにかくこの魚は成熟して婚姻色が出るまでは地味ですねぇ
一体何の稚魚なのか・・・って感じです。
ただ、婚姻色が出ると惚れ惚れするような美魚に変身するんですよぉ~

出来ればこのF1個体で繁殖に挑戦して
F2個体で里子に出せたらなぁ・・・
と思っております。
どうしてこうなるかなぁ・・・
2006年07月14日 (金) 04:31 * 編集
沖縄旅行などもあり、ショップに行く暇がなかったこの頃
ようやく時間を作ってショプに行ってきました。

とりあえず更紗さんより戴いたベタの里子「ルーン」の餌!
「紅(あか)の粒」を買うために。

陳列してある餌の中に見つけられず
生体のベタのあたりに行くと「ショップ用」と思しき「紅の粒」を発見!

「店長!これまだ在庫ある?」
紅の粒を指差して聞いてみると・・・
「商品としては置いてないんですが、メーカーからの試供品がもう一つありますよ」
紅の粒

まだ開封していない紅の粒をレジ裏から取り出してくれた。
「え?それ売ってくれる?」
「いいですよ。100円でよければ」
(これの定価知りませんけど、いいのかな??)
「よし!買ったっ!」
店長が100円の値札シールを貼ってくれた(笑)

・・・・・・・
しかーしっ!
おいおい。。ちょっと待てよ?
うちの水槽は飽和状態で今日は生体を連れて帰れないんだよ。
備品も他の餌も今日はもう不要なんだ。

かといってこれ一つを買って
「100円です」ってわけにもいかないだろう・・・
何も買わずに帰るなら分かるけど
流石にこれ一つっていうのは気が引けるわけだ。
(注)男っていうのはなかなかそういう行動がとれない生き物です。

仕方なく「何かもう少し買おう」・・・
と、再度店内の生体達をチェックしたり、水草見たり・・・
すると・・・

ある変な生き物が「連れて行け」と言っているっ!(脳内テレパシートーク)
で、なぜかお連れしてしまったのがこいつです。
More...
月にまつわるエトセトラ♪
2006年07月13日 (木) 05:41 * 編集
昨日、2つの「お届け物」を受け取りました。

まず「更紗の3LDKアクア」の更紗さんより
誕生日プレゼントとして「子ベタ」の里子ちゃんが送られてきたのです!
初ルーン

名前は「ルーン」!!
更紗さんのブログにて既に名前をつけてもらっていた子です。

「ルーン」の由来は
更紗さんのお友達(ネパールの方)にこの子の画像を見せたところ
「オ~!ムールーン(ムーンストーン)みたいネ」
とのお言葉が返ってきたらしく「ルーン」になったそうです。
ルーンその2

白ベタちゃんっていうのかな?
淡いピンク色のボディに薄いブルーに輝くヒレを持っています。
とても可愛らしく、人馴れしているのです!
もう、速攻で気に入ってしまいました。
他にもちょっとしたプレゼントも同梱していただきました!
更紗さん、ありがとー!

名前の由来が「ムーンストーン」
いやね、実は自分・・・「月」という言葉に
不思議と惹かれるんですよ、昔から。

さて、一緒にもう一つ送られてきた物・・・
お酒!

アクアブログ仲間ではないのですが
昔からのネットでのお友達「金太郎さん」から
みなとの名前をラベルにした吟醸酒が送られてきました!

蒼い瓶(ボトル)に漉いたような和紙のラベル
そこには自分の名前が渋い字体で書かれています。

さらに、金太郎さんが名前の一文字一文字に
その文字の由来や意味から考えた説明文が添えられていました。
3つの文字についてB5用紙一杯に書かれてたんですけど
それを書いている間は自分の事を考えていてくれたんだなぁー
と、思うと相手が男なのにちょっと嬉しかったですw
金太郎さん、ありがとー!!
説明文

今まで自分の名前の一文字ずつの意味など・・・
考えもしなかったんですけどね
こうして説明文を見てみて「ハッ」と気付いたんです。
自分の名前の中に「月」あるじゃん!って(笑)

いやね、本気で初めて気付いたのw
今まで約20年生きてきて(ちょっと嘘)
こんな事に気付かないのって変だけどさ・・・・
自分が「月」に不思議と惹かれる理由なのかもしれないねぇ・・

まぁ、そんな「月」に関わる2つの贈り物で
とても幸せな気分になった1日でした。


早くも夏バテ!?
2006年07月12日 (水) 03:04 * 編集
ダメだ。。。ネタが浮ばない・・・
ってか写真撮る気力がない。

で、こんなの撮ってみた。
白くまーーーーっ

みなと的 今年の夏イチ押しのアイス!

カキ氷系の「白くま」はあったけど
これはアイスバーになってる。

練乳系のアイスにサッパリしたパインやみかんが入っていて
小豆がアクセントになっていて最高っ!
(練乳と爆乳って似てるね)

練乳系が好きな人には絶対お勧めします!
どこで売ってるか?は知らん!
うちの隣のコンビニで売ってる。(大人買い)

あぁ。。。全然アクアネタじゃないや。。
ジャンル「ペット」スレッドテーマ「熱帯魚」なのに・・・
白くまと熱帯魚って似てね?(無理?)
白くまってビーシュリンプっぽくね?(なんとなく)

あー・・・やっぱ無理(笑)
Ebita Breed SOU-草 レポート!
2006年07月08日 (土) 04:07 * 編集
嬉しいお知らせだねー!
ブログ仲間である「ビーシュリンプの青い森」のebitaさん!が
自ら新ブランドを立ち上げてシュリンプ用の餌を開発&販売開始だよっ!
パッケージ「SOU-草」

今回、幸いにも・・・この餌のモニターをさせていただける事になったっす!

餌の詳しい説明はebitaさんのサイトか販売サイト(下の方のサイトね)
で読んで欲しいのですが・・
ようは今回発売された「SOU-草」は
シュリンプの基本食として「延命(健康で強い体)」の部分を担ってるの。
草 01

草食性のエビのために海藻(根コンブ系の匂いがする。。食べてみた)
などを中心にしていて、エビの発色になるべく影響を及ぼさない工夫もされている。
発色や。。大きな体&繁殖力などは、別のシリーズが担う予定みたい。

とりあえず本日届いたので早速エビに与えたのですが
餌食いは良好!ラムズホーンにも好評!(笑)
まだまだ初日なので使い続けて様子を見たいと思います。
まぁ、発色などに影響ない餌ですので見た目の変化は「元気!」になるくらい?w

草 02

今回数名のモニターさんがブログで関連エントリーすると思うんだけど
きっとエビがワシャワシャ集まってる通称「エビ団子」状態の画像だと思うw
で、あえてみなとはエビ1匹ずつの画像で勝負するよ!(勝負ぢゃない)

いやぁ。。。
ってかさ、何が嬉しいって
同じブログ仲間、、、エビ仲間、、アクア仲間からさ
こういった商品が開発されて世の中に出るっていうのって凄いじゃない?

自分にはそういった才能はないけどさ・・・
仲間からそういった商品が生まれるって・・・素敵♪

もうね、どうしたって「仲間」から買いたいよ。
しかも個性ある確かな餌を今後もリリースしてくれるみたいだし!
草 03

でね、この餌の販売は
「アクアマインドラボラトリー」で行うんだってさ
aquamind
凄いよねぇー
このアクアマインドラボラトリー。。。
これも有名な「38brainさん」の起業したサイトでしょー!
ここの水質検査薬・・・男心をくすぐるデザインで堪りません!!

ま、きっと他の皆さんがしっかりしたレポートしてくれるはず!
自分はもう、ただただ嬉しくてねぇ。。。
頑張れぇーebitaさん!

この餌のモニターの皆様です


「tsu-blog」mitsuさん

「love fish!」puku&da-cyannさん

「CRSエビ放牧日記」暁さん

「熱帯魚生活」カズヤさん

「アクアリウム症候群」namazu555さん

「R2Jの部屋」R2Jさん

「MYシュリンプワールド」ホリホリえびろーさん



沖縄&福岡旅行記 みなと版その7(えびの杜編)
2006年07月05日 (水) 03:14 * 編集
長浜らーめんで腹を満たした一行は
いよいよこの旅のメインである目的地「ホワイトベース」へ・・・・

「ホワイトベース」とは。。。
「えびの杜」というブランドでオークションでも常に高値で落札される
とても白くて、、赤くて。。。とにかく美しいエビを作出されている
有名ブリーダー「kaguyaさん」がハンドビルドで作った「エビ小屋?」です。

そこは綺麗なエビに魅了された大人達が集う
「素敵な溜まり場」!!

高速を下りて約1km
いよいよ到着!ホワイトベース!
自社倉庫?内に建てられたログハウスには
素敵なステンドグラスや照明、ネオン・・・
ホワイトベース

(これは夜になってから撮影した入り口です)
外で飼い犬と戯れながら我々を待っていてくれたkaguyaさん達!
(その日もお二人ほど地元のエビ仲間さんが遊びに来ていました。)

さて、ご挨拶して。。。さっそく中でエビ水槽を見せてもらいます
ボケまくりスマソ

いや・・・あの・・・
ごめんなさい!あまりの興奮&緊張で撮影を忘れました(笑)
この画像は後に数枚撮影させてもらったものです。
でも綺麗なんだよぉー

普段、なるべくピントを合わせ、ボケ画像は掲載したくないのですが・・
エビのあまりの白さに自分の携帯では設定が追いつきません!
フラッシュもライトも使用していないのにハレーションで白が飛ぶよぉ

いくつもの大きな水槽に選別して分けられたレッドビー達・・・
まだまだ見ていたい。。。
と、思っていたらkaguyaさんが夕飯に連れて行ってくれるとのこと!
(この時点でさっきのラーメンで満腹中枢が働いて指令を出してる)

kaguyaさんの車に乗せてもらい走ること40分。。
玄海灘にほど近い割烹宿「御宿はなわらび」??(よく覚えてない)
(なんか、、きっと。。。高くて美味しそうな。。。)
電話で予約を入れてくれていて、お席が用意されていました。
そこで出された「イカ御膳」的なコース料理!
新鮮なイカが生きたまま刺身になってます!
刺身を食べ終わると、足やエンペラは天ぷらにされて再びご対面!
「イカしゅまい」も絶品!
あぁ。。。空腹で来たかった。。。
満腹度が200%を超えて悔しがる自分・・・

無理言って訪問させていただいた我々だというのに
kaguyaさんがお食事を全部ご馳走してくれました!
う、器が大きいよ・・・kaguyaさん!!
あの、5人前のイカが乗っていた大鉢くらい器が大きいよ・・・
偶然にもみなととkaguyaさんは同学年の同い年・・・
千葉では「小鉢」(器が小さい)と呼ばれているみなととは大違いだよ・・


さて、食事を終えて再びホワイトベースへ・・・
とても美味しいアイスコーヒー(バニラビーンズと一緒に煎った感じ)を出してくれました。

あまりのエビの美しさに興奮し過ぎて・・・
その気を静めるべく外で犬と遊んでいるみなとの元にpukuさんが飛んでくる。
「みなとさん!kaguyaさんが。。kaguyaさんが!!」
「ホケ?」
「10匹くらいエビ掬ってお土産にどうぞ」って!!
「フ、ふへ??」



慌てて室内に戻ると。。。
選別漏れ水槽(それでもうちのより綺麗!)から
自分で好きなエビを10匹くらい掬っていいよ。。。と。

一つの水槽の前にエビを掬うアミを持ったまま固まる男が二人・・
(みなと&だーちゃん)
だーちゃんは・・・
だーちゃんは・・・・
マバタキと呼吸を忘れています・・・・
エビを選ぶ興奮で目を見開き、そーっと掬うために息を止め・・・
(呼吸すら忘れてる人って初めて見たよw)

ワナワナ、オドオドしている変な男達の後ろで
kaguyaさんが笑いを堪えています。
さらにそれを見てpukuさんが笑いを堪えています・・・

痺れを切らしてkaguyaさんが
「俺が救ってやろうか?」などと言ってくれたようですが
もう男二人にはそんな言葉は届きません(笑)
自分が目をつけたエビを追って・・・
数百匹の中から狙いをつけた子を掬うために悪戦苦闘です。

そうして選んだエビちゃん達。。
とても丁寧に梱包してくれるだよ。
ショップより、どこよりも丁寧に・・
全部が極選

↑これは極選のエビちゃん(kaguyaさんの宝物!)

↓こうして発砲のケースにはブランドシールも!
玉手箱!!

あぁ。。。器が大きいよ。。小鉢なみなとには霞んで見えるよ・・
同い年だけど。。。生まれ月ではみなとの方が早いけど
それでも「兄貴!」と呼ばせてもらうよ!


最後にcharさんからエビの撮影方法をご教授いただき・・
そして、夜も遅くなってきたので、名残惜しくも・・・
再び訪れると心に誓ってホワイトベースを後にしました。

ホテルにチェックインをする前にcharさんのご自宅で
綺麗なエビを見せていただき、モス活着溶岩石をプレゼントしていただき
(puku家はエビちゃんを里子でいただき)
ホテルのチェックインは深夜の1時30分を過ぎていました(笑)

翌朝は大切な玉手箱(エビ入り)を大事に持って空港へ・・
博多っぽい朝食を食べて、お土産見て・・搭乗口へ。
生体は機内預かり荷物には出来ないので手荷物扱いです。

羽田からはリムジンバスで千葉まで帰ってきました。
(だーちゃんはそのまま仕事へ・・)

途中、お土産を渡すためにお友達とお茶して
無事ヘロヘロで帰宅してエビの水合わせ!
白いよ。。。

これは翌日撮影ね。色が揚がって白も赤も綺麗!
日の丸っぽいよ

前日まで大雨だった福岡も
自分達が上陸した時だけはそれほど雨降ってなくて良かったっす!
白の濃さがわかる?

これにて沖縄&福岡の旅行記事は終了です。
一緒に旅してくれたpukuさん、だーちゃん。
福岡で色々ツアコンしてくれたcharさん。
ホワイトベースのkaguyaさん。
ベースでお会いしたキクさん&タナさん。
WAVEの店長さん&偶然我々を発見した「プレコさん」。
そして、この記事を最後まで読んでくれたみなさん。

どうもありがとうございました!!

沖縄&福岡旅行記 みなと版その6(福岡上陸編)
2006年07月01日 (土) 04:00 * 編集
沖縄から福岡までの飛行機に乗るために
首里城からレンタカー屋さんに車を返しに行きました。
途中で寄ったガソリンスタンドで満タンにしてね!
(沖縄はガソリンが安かったみたい)

福岡では charさん が空港で待っていてくれます。
沖縄からお電話で現地の様子を伺うと、かなり雨が降っている模様・・
(自分達の普段の行いを頑なに信じ、傘など持たぬ3人・・・)

レンタカー屋さんが空港まで車で送ってくれて那覇空港へ
ちょっと時間があったのでお土産を見たり買ったり。
で、いよいよ出発ロビーへ!

みなとは手荷物チェックも金属探知機も問題なく通過するのですが・・
puku家はなぜかここで・・・・
だーちゃんが探知機に反応してしまったらしく
どこかに拉致されて脱がされて・・・と大変だったみたい。

福岡にはちょっと遅れて着いたのかな?
あまり時間を気にしていなかったので知りませんでした。
pukuさんがcharさんに電話してみると
既に空港でお待ちとのこと。

charさんの車の停まっている場所を電話で聞くpukuさん
「はい?サロンバスの前??」
どうやら目立つ「サロンバス」の前にいるらしいのです。
出口を出て「バス」を探す3人。
しかし普通のバスはあるけど「目立つサロンバス」が見えない。
???
そして気付く。
「サロンバス」というバスではない事に。
巨大な看板(広告看板)に「サロンパス」と・・・・
そしてその看板の前にcharさんの4駆を見つけるわけだ(笑)
(実は巨大なサロンパスの看板だけでも3つくらいあったらしいが)

ブログでは1年前から親しくしていただき
レッドビーシュリンプ仲間であるcharさん。
でもお会いするのは初めて。

車から降りてきたcharさんにみなとが開口一番
 「初めまして!ホリホリえびろーです!」 

。。。。しかしcharさん騙されもせず華麗にスルー・・・・

無事に出逢えて一安心!
共通のエビ仲間さんのお話などで盛り上がりながら
まずは「WAVE」という熱帯魚の有名ショップに連れていってもらいました。
かなり貴重なお魚や、珍コリ、アピスト、、ポリプ・・・
puku家のお二人は美ら海水族館以上に水槽に張り付いていました。
お連れしたいような子も沢山いたのですが・・・
今回はkaguyaさんの「えびの杜」が目的ですので諦めました。

で、お腹が減っていたので「博多ラーメン」を。
↓charさんお勧めの長浜らーめん
長浜らーめん

みなとはチャンポン食べたんですけど、画像はpukuさんの食べかけ。

とてもリーズナブルな値段でびっくり!
現地の人(charさん)が「替え玉」注文するのを見て感動!
お腹一杯になって「いざ!えびの杜」!!

今回の沖縄&福岡旅行の一番の目的は「レッドビーシュリンプ」!
charさんのえび師匠であり、みなと&puku家の憧れの存在
「kaguyaさん」のショップ?(いえいえ大人の溜まり場?)な
「ホワイトベース」に伺って綺麗なエビを見てみたい!
ってのが発端だったのです。
去年から「行く」と言っていて
それでも独りで福岡じゃ。。。と腰が重かったところをpuku家が
「一緒に行こう!」と助けてくれたのです。

さて、次は「ホワイトベース編」です。
(えびの杜編ともいう)


* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。