ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身に覚えのない水草
2006年02月28日 (火) 05:10 * 編集
なんか最近水槽が暗いなぁ・・・

あの火星人のようなアマゾンフォロッグビットは撤去したのになぁ

ん??

な、なんじゃこりゃーっ!!(松田優作風)
なにこれ

な、な、なんか小さな浮き草が水面を支配しておりますっ!
こんな水草入れた覚えはありません!

大きさはパールグラスの葉っぱくらい。
なので水面に伸びてきたパールグラスだと思って放置してたら・・
↓下からパールグラス、上からチビ火星人の図
なにこれ2

アマゾンフロッグビットを分けた水槽全てに何故か増殖しています。
この小さいのもアマゾンフロッグになるんでしょーか??
なにこれ3

どなたか同じ目に遭った方がいらっしゃれば・・・
こいつの正体をご教授下さいませ。
スポンサーサイト
半日で落としてしまったオトシン
2006年02月27日 (月) 05:42 * 編集
先々週、クイーンインペリアルゼブラ・プレコと一緒に
ショップよりお連れしてた子です。
↓ボルケーノ・オトシン
ぼるけーの

実は半日で落としてしまったので紹介していませんでした。
このタイニムファの葉の上で4時間ほど動きません。

ネットで調べると
「餌を食べる時以外は動かない」なんて個体の情報もあったので安心。

で、ようやく底に移動したのですよ。
ぼるけの2

でもあまり動かない。

で、これは餌をあげれば本領を発揮するんじゃないだろうか?と。
ぼるけの3

で、とりあえず餌のタブを側に落としてみました。

でも、動きませんでした。

そこでようやく
「これってヤバいんじゃね??」
と慌てるわけですが・・・

時既に遅し。
あっという間に落ちてしまいました。

呼吸が早かったりしたら隔離したんだけど
ゆっくり過ぎるようなエラの動きだったんですよね
ま、ゆっくり過ぎて止まってしまったんですけど。

もうボルケーノ・オトシンは当分リベンジする気力もないっす。
最短記録で落としたので。
初「日の丸個体」誕生!!
2006年02月23日 (木) 23:23 * 編集
我がレッドビー水槽で初の「日の丸ちゃん」が生まれましたぁ!!
ひのまるちゃん

いや、それほど美個体でもありませんし今更珍しいって話でもありませんが・・
何が嬉しいってね、日の丸の存在しないところから生み出せた事。
自分のエビの血統だけで選別して目標を達成出来た事。
って事っすかね。

現在、レッドビーのブリーダーさん達の努力によって
日の丸遺伝子をある程度固定させる事が出来ています。
したがって日の丸遺伝子の持った親同士からはわりと簡単に日の丸稚エビが出てくるわけです。
ひのまるちゃん2

でも、それだけじゃ日の丸稚エビが生まれた喜びは半分なんじゃないか?
「作出したっ!」という自信につながらないんじゃないか?
そう思って、自家繁殖で日の丸を出すまでは、
新しいグレードの高いエビを導入するのを控えておりました。

まぁ、これで今年の目標の一つは達成出来ましたので
九州まで行って綺麗なエビちゃんをお連れする・・
という第二弾計画へと移行できます。
(暖かくなってからですけど)

本水槽にも「pukuハウス」&「puku溶岩石」導入。
pukuハウス

ま、pukuハウスというか「da-cyannハウス」が正解なんですけどね(笑)
こちらの水槽でも働いてもらう事になりました!

スネークヘッド
2006年02月23日 (木) 03:40 * 編集


ニューレインボー・スネークヘッドです。
「ブルーレインボー・スネークヘッド」とも呼ばれます。

プラケトリメン水槽からタティア水槽へ引越し完了。
ホルスタイン・タティアを落とすという悲しみはありましたが・・
多分この子は悪くないです。
だって可愛いんだもん!!

スネークヘッドの仲間の中でもレインボーなどは10cmちょい。
小さい部類に入ります。
大きなスネークヘッドは1メートル級も存在します。
図鑑などでも「アナバス・スネークヘッドの仲間」などと分類されますね。

ベタやグーラミーなどと同じでラビリンス器官を持っていて
エラ呼吸ではなく空気呼吸が出来ます。

人馴れして、とても可愛い魚です。
赤虫、クリル、生餌、人工飼料など何でも食べるそうです。
食欲旺盛でショップの水槽でトリメンしてもらっている時に
冷凍赤虫をどれくらい食べるか試してもらってみたら・・
平気で三十匹以上をパクパク食べていました。
まぁ、その後お腹がポッコリするのは言うまでもありません。(笑)
スネークちゃん


飼育の注意点は「飛び出し」
死因の最も多い原因が飛び出しです。
この魚は極わずかな隙間でも探して飛び出します。
それ以外はそれほど難しい種ではありません。
(追記)ScarletGemさんより
食べすぎで消化不良を起こすこともありますよー。
あまり満腹を認識しない魚らしいです。
とのこと。

スネークヘッドは「蛇頭」などと書かれ気持ち悪いとお思いかもしれませんが
飼ってみると性格、美しさなど・・
イメージとは違い魅力溢れる魚だと気付かされます。

ニョロニョロ系が苦手な方でもポリプほど長くないし・・
是非ショップの水槽で見かけたら立ち止まってみて下さい。
そして馴染みのショップでしたら店員さんに
「ちょっと餌を食べているところを見たいのですが」
と、お願いしてみましょう。

ショップの水槽で大人しくしている魚や
自分の知らないカテゴリーの魚をお連れする場合は
こうして食事風景などを見る事によって得られるイメージも大切です。
また、餌食いの良さで魚の状態を見る事も出来ますので
数匹の中から選んで掬ってもらうような時にも判断材料になります。

自分はちょっと値の張る魚を購入する際にはこうしています。
だって車だって乗り心地がわからない時は試乗するでしょ?w

まだやった事のない方は是非チャレンジしてみて下さい。






ホルスタイン・タティアを里子に出した。
2006年02月21日 (火) 06:18 * 編集

愛すべき牛柄「ホルスタイン・タティア」を里子に出しました。


誰に?


ええ。。「神様」に。



実は密かに色々と混泳実験中だったのです。


今回は病気の持ち込みのない「ニューレインボー・スネークヘッド」と。


まだ小さいサイズのレインボーなので襲われることもなく


仲良く並んで寝てみたり、レインボーの餌食いもなんとかタティアのクルクルの中でも大丈夫だったので安心していたのですが・・・


今日は逆さになったり、横になったりせずに普通の魚の姿勢でした。


ただ、土管やフィルターの下がお気に入りなのにどこにも隠れず


その姿勢のまま死んでいました。


目立った傷もなく、うっ血も見られない。


また、他のタティアの餌食いも良い。


考えられるのは混泳によるストレス??


レインボーもここが気に入ったようですので今後どうしようか迷っています。


タティアはブルー・レオパードが3匹。


あと1匹でも変化が出たらレインボーとの混泳は諦めます。


 


 

しましま君
2006年02月20日 (月) 05:12 * 編集
「めざにゅー」の杉崎美香ちゃん可愛いねぇ・・・
もうね、朝からこの子の顔に癒されるようじゃオヤジ確定だね。

それに、あれ!オリンピック。
カーリング面白いねぇー
マリちゃん可愛いし。もうね、メダルなんてどーでもいいや。

あれ?ここ何のブログだっけ・・・

先日グリーン・オトシンと一緒にお連れしたお魚です。
クイーン1

プレコの仲間ですね。
クイーン・インペリアルタイガープレコ
白黒のシマシマが可愛いペコルディアです。
図鑑では全長9cmとあるので小型プレコですね。
クイーン2

導入して4日間、一切出てきてはくれず
プレコタブ、コリタブなども一切食べず・・・
多分このまま水槽の奥でひっそりと死んでしまうのでは・・
と、かなり心配しておりました。
あと数日しても出てこないようだったら別水槽に移す予定も視野に。

でも、今日はようやく元気な姿を見せてくれて
タブも食べてくれました。
同じ大きさのミニブッシー2匹がいるのでちょっと不安はありますが。

ミニブッシー以外のプレコは「初」なのです。
元気に暮らして下さい。

この子は相当期間ショップの水槽にいました。
もう何度も顔を合わせておりました。
今回はレジで会計時に金額が半端だったのでつい(笑)

みなとはショップに行くと、興味のない魚の水槽も全てチェックします。
アロワナだろうがディスカスだろうが・・
小型魚は特にチェックに時間をかけます。
するとたまに「混じり」を見つけられるんですよねぇ

そうそう、先日もこんな事がありました。

「なんか可愛いのか面白いの入ってる?」
「ワイルドのヘッドアンドテールライト・テトラ」の綺麗なの入りましたよぉ」
「どれどれぇ~・・・ん?これヘッドアンドテールライトと違うんじゃない?」
「え?」

ここで二人で水槽にへばり付く。

「うちで飼ってるのと違うよ」
「そういえば尾筒のあたりの黒が長いですね」
「うん。これ別の魚だよw」
「でもインボイスがヘッドアンドテールライトで来てるんですよ」

今度はレジで二人で熱帯魚図鑑を開いて調べる(笑)
すると店員さんが
「あ。こっちだ!ガーネット・テトラ(プルッカー)」
「ほー。本当だ。絶対こっちだw」

お店の人もインボイスネーム信じて細かく見ていないので
こうしたケアレスミスが発生する。

「ガラスに書いてある名前、ガーネット・テトラに直したら?」
「いや。ヘッドアンドテールライト・テトラ?ってクエスチョンつけておきますw」

「?」をつける方が客の興味をそそるのか(笑)





水作マニア
2006年02月19日 (日) 03:52 * 編集
スポンジフィルターってあるじゃないですか
テトラのダブルブリラントフィルターとかニュービリーとか。
で、自分は「水作マニア」なので・・・
水作の「ウエーブS」というスポンジフィルターも使っています。

先日、ショップでこの交換用スポンジを購入。
水作

その際レジで店長が一言。
「みなとさん、知ってます?」
「ほへっ?」
「このフィルター、廃番になるんですよ」
「んがっ!?」
「うーん。。やはりテトラのフィルターに負けたっていうか。。」
「へろーんー_-」

いやね、そりゃテトラの方が圧倒的シェアですよ。
でもね、この水作のはフィルターが波状3分割!!
掃除や交換もバクテリアの減少を最小限に抑える良品なんですよ。

実はそのショップの水槽もほぼ全てこれ(笑)
お店の人も泣いてました。

自分のお気に入りが製造中止になると寂しいっすね~
グリーン・オトシンその後
2006年02月18日 (土) 03:49 * 編集
先週お迎えした「グリーン・オトシン」
60cm水草モシャモシャ水槽に入れてしまったため
なかなか発見する事が出来ません。

とりあえず数日に1回、しかも1匹だけしか見えない。
2匹同時に見れたら生存の確認になるんだけど。。。
↓今日はボケボケでピントが合ってないかも
グリーン1

↑これと↓これが別の個体なら2匹健在。
グリーン2

光線の加減でとても綺麗な緑色に輝くオトシンです。

2cmのオトシンはあまりに小さく、見えない日は
「もう死んでしまっているんじゃ・・・」
と不安になります。

あまりに切ないので今週、再度2匹お連れしました。
その2匹は前回の反省も踏まえて・・・
エビ水槽に入れてみました。
そちらは現在2匹共元気です。
2cmと2.5cmくらい。

まだ人工飼料に寄ってきません。
まぁ、底に寄ってきても小さいので弾き飛ばされるのが関の山ですが・・・

あと、2匹ほど別の魚をお連れしたのですが・・・
1匹、自分のミスで落としましたorz

あと1匹は出てきません。
元気もないようなので心配です。
おにぎりとチョコが届いたっ!!
2006年02月17日 (金) 01:05 * 編集
今日はお休み。
本日夜に宅急便にて
love fish!!のpukuさん&da-cyannさんより
「おにぎり&チョコ」の贈り物が届きましたぁ!!
チョコとおにぎりと試験紙

ば、バレンタインだったからかな??(チガウ)
この「おにぎり」はda-cyannさんの手作りシュリンプハウスです。
そして、チョコ色のは。。「採取物の富士の溶岩石」!!
さらにテトラの5in1試験紙まで入っていましたぁ!!
pukuさん&da-cyannさん!どうもありがとうございます!

いただいた「おにぎり&チョコ」は
早速エビ水槽にて仕事をしていただく事になりました!
「おにぎり」には少し「青のり」を巻いておきました。
「チョコ」は丁度水換えの最中でフィルターをモミモミした
飼育水があったので、そこでジャブジャブ洗いながらバクテリア入れ。w
配置してみました

ハウスの材質はプラスチックとのことですので
しばらくしてうっすらコケで色がついてきたら・・・
きっとエビ達が利用してくれると思います!!

と、ここでda-cyannさんから嬉しいお知らせが!!!

「大変お世話になっているみなとさんのお友達限定で、ハウスはあと10個ほど、溶岩はたっぷりありますので、よろしかったらお譲りします。
ご遠慮せずに遊びに来てください。」


とのコメントが入りました!!

いいか、おめーら!!よーく聞けよぉ!
だいたいこのエントリー読んでる奴なんて多分10人いねー!!w
読んだ人全員貰える!多分全プレだ!!急げっ!
もう一度リンク貼っておくぞ!!
love fish!!のpukuさん&da-cyannさんだ!!
ケチ臭いみなとと違って太っ腹だ!
大盤振る舞いだ!!
懐の深さが違う。
これが人望だ!人徳だ!
みなとなんて煩悩しか持ってないっ!


みなともおにぎり1個を心待ちにしてたら沢山入ってた!
テトラの試験紙なんて、ショップで高くて買えなかった品だ!

みんな!リンク飛んでpukuさんのブログへ!!
いいかぁー
今、pukuさんのところはコリドラス、オトシンネグロなどなど
大繁殖中だ!
これを里子に出す日も近い!
ステルバイが欲しい人はいねーかー
ネグロ、働くぞぉー
欲しぐねぇかぁー
泣く子はいねぇーかぁー!!
ここでコネクションを作っておけば里子も君の子だ!!
里親ライフの始まりだっ!!

あ、オリンピックで寝不足のため少々取り乱しましたorz
ロングフィンアエネウス
2006年02月17日 (金) 00:28 * 編集
ロングフィン

赤コリ(コリドラス・アエネウス)のロングフィン2匹です。
2匹ともオスです。

ロングフィンの中には尾びれ、胸びれなどあらゆるヒレが伸長するタイプもいるのですが
うちのロングフィンは背びれがロングです。
今は短めですが、本来はもっと伸びて尾びれあたりまで届きます。
でも、そうなると底砂の汚れの影響でヒレが溶けていき。。。
(今左の子の背びれが溶けてる)
短くなってしまいます。
で、また伸びる(笑)

各ヒレが伸長し、長く優雅になるヒレは「コリドラス」とは違った
別の魚かと思ってしまうほどです。
まあ、ロングフィンのほかにも「ハイフィン」と呼ばれる
「背びれが高く伸びるタイプ」も存在します。

コンコロールやシュワルツィーなどのオスは普通に「ハイフィン」です。
また、ワイルド物の青コリのオスなどにもハイフィンがいます。

今回screwdriver-IIIさんがお連れした
ロングフィンパレアトゥス(青コリ)

ロングフィンであり、さらに背びれは「ハイフィン」だと思います。
格好いいですねー!!

うちのロングフィンはホームセンターで売っていた赤コリの中に
たった2匹だけ混じっていたものを自分で掬ってきた子です。
(だから普通の赤コリのお値段です)
ただし、ショップなどでしっかり「ロングフィン」として売られてしまうと
若干値段が高くなってしまうかと思われます。

普通のコリでは物足りない、どことなく優雅さが欲しい・・
そんな方にお勧めです(笑)
ミニブッシープレコ
2006年02月16日 (木) 00:24 * 編集


ミニブッシープレコです。
動画にするほどのものではないのですが
以前飼っていた同じ魚とは違いカメラが嫌いで画像が撮れないため。

以前飼育していた子は怪我で落としてしまった。
「ホワイトスポッテッドブッシープレコ」
という名前で売られていた。
今回の子は
「ミニブッシー」
ま、販売名が違えど同じ魚だったりします。
ミニブッシープレコ
ミニブッシー
スポッテッドブッシー
スポッテッドブッシープレコ
などなど・・・
ショップで「大きくならないプレコ」などと銘打って
1匹数百円で売っている3cm程度の可愛いプレコは
多分。。この魚であると思われます(笑)

お連れする時は小さくて痩せていますが
水槽に入れると数ヶ月で長さも幅も大きくなります。
成長は早い部類だと思います。
水草のコケ、ガラス面のコケを食べてくれる働き者。

ただ、プレコタブやコリタブなどの人工飼料も大好きですので
ワシャワシャ食べて大きくなります。
前回8cm程度で落としてしまったので実際の最大サイズは不明。
15cmなんて噂もあるのにはビックリ!!

ブッシー


この種の特徴は成長して大きくなってくると
「無精ヒゲ」のような無数のヒゲが生えてくること。
オスの方が顕著に表れるらしいっすけど。
うちの子もヒゲが生えてきました。
「マツブッシー」に似ていますね。

尾びれをフリフリしてコケを食べる仕草は女性にも人気がありますw
ただし、可愛いからと言って60cm水槽でオトシンのように5匹とか入れちゃうと・・
きっと後が大変なので1~2匹にしておきましょう!

久々にエビ!
2006年02月15日 (水) 04:57 * 編集
義理チョコ×1、友チョコ×1のみなとです。

久々にレッドビーの写真です。
本当はトリノに向けて日の丸エビで日本を応援したいけど・・・
うちのは日の丸はいません(笑)

↓稚エビの面白いスクープです!
稚エビ

何がスクープか?って・・
実はこのガラスで稚エビが抱えて食べているのは
「ケンミジンコ」なのです。
ソイルに棲む微生物を食べてるだろうなぁ~
とは思っていたのですが
こうして目の当たりにするのは珍しいんです。
しかも大人サイズのミジンコと格闘(笑)

↓こちらはうちで生まれた子の中でナンバーワン!
うちのナンバーワン

鼻白、尾白、Vライン。
尾の中央に赤が縦に1本残っているのが特徴です。
白の濃さがベタ塗りなのがお気に入り。

↓ナンバーワンと麻呂顔登紀子
ナンバーワンと麻呂の登紀子

登紀子はまた抱卵してますねぇ
3度目です。
3月の初旬にはまた稚エビが孵るかなぁ・・・
バレンタインデー
2006年02月14日 (火) 04:40 * 編集
もうこの歳になるとまったく心も躍らないバレンタインデー

だいたい思い起こしてみてもチョコを貰った記憶がない。
いや、普通に「彼女から」とかはあるよ
義理だってある。
でもね、あれがないの。
「告白のためのチョコ」(笑)
ま、バレンタイン以外でも告白なんてされた事ないがww

だいたい告白付きチョコを貰っている男って全体の何パーセントいるんだ?
ま、関係ないけどねぇー。

でもチョコレートって事でこいつ紹介するチャンス!!
こんなチョコレート
More...
イモリのお食事風景
2006年02月13日 (月) 03:57 * 編集
うちで飼育しているイモリの食事風景です。
冬場なので食欲が落ちているため、ガッツキ感があまりないけど
また暖かくなったら食欲出てくれるかな
こちらからどうぞ

ピンセットから直接食べてくれるので実は可愛い。
餌は冷凍赤虫。

この子達は奄美大島の「こめさん」にお願いして
わざわざ採取&送って頂いた大切な存在。

アクアテラ風特大プラケでの飼育。
アマミシリケンイモリ3匹。
一緒にいるのはロックシュリンプ2匹
タップミノー(カダヤシ)数匹(特定外来種の指定されちゃった!)
ビーシュリンプ(勝手に増減)

水中モーターで大磯底面ろ過。
イモリはエラ呼吸ではないので熱帯魚ほどの水換えは必要としない。
逃げ出さないようにプラケのフタだけはしっかりすれば
飼育はいたって簡単です。
水を作る必要も、本来は濾過装置も不要。
水が汚れたら取り替える感じで平気です。

本州では「アカハライモリ」などが
ホームセンターのペットコーナーなどで数百円で購入出来ます。
スローライフなセミアクアペット。
癒してくれますよぉ(笑)




動画リベンジ 「豹変」
2006年02月12日 (日) 05:18 * 編集
昨日テストエントリーした「タティアの食事風景」の正式版です。
↓再生ボタンで再生


いやね、前回のあれじゃこの魚の本来の動きを紹介しきれないの。
なにせ満腹状態で赤虫入れたし、時間は短いし・・・
で、今回は人の迷惑顧みず長時間録画。
動かないタティア達の水槽に赤虫を投入
赤虫発見→豹変 までをご覧下さい。
なお、あまりにマッハで食べるため魚の姿はブレまくりです。
More...
テストエントリー
2006年02月10日 (金) 21:42 * 編集
静止画像だけでは魚がどんな動きをするか伝えられない。
そこで「動画」が有効なわけだが・・
今回は携帯ムービーでのテスト投稿。
再生ボタンで再生します。




実はこの携帯での動画撮影はほぼ未経験に近い。
したがって録画状態が悪い。
なぜか?
綺麗に撮影出来た物は保存ミス(笑)
さらに二度目の赤虫投入でタティアは喜ばず。
しかも録画時間が短いのでワケワカメ。

とりあえず試験的に載せますが、次回からはもっと勉強します。
Titanic
2006年02月10日 (金) 04:57 * 編集
タイタニック(風) 「ネタ古っ!!w」
タイタニック

セリーヌ・ディオンの曲「MY HEART WILL GO ON 」
を脳内で流して下さい♪

ジャック:レオナルド・ウパプリオ
ローズ :ザイル・グリーンスレット


嘘です。
そんなロマンチックなシーンではありませんでした。
嘘。実は寝てた

ウパはこの体勢で寝ていただけっす。

ポリプテルスはこうして、種は違えど仲良しさんです。
上に乗られても平気だったり、あえて寄り添っていたり・・・
コリドラスのスキンシップに似ているかもしれませんね。
コリドラスもコリ同士なら平気で乗ったり乗られたりしますもんね。

upa

水換えしたら起きました(笑)
カメラを構えると
「餌なの?」と寄ってくる可愛いウパプリオ君でした。
グリーン・オトシンお迎え
2006年02月10日 (金) 03:12 * 編集
グリーンオトシン1

本日はショップに頼んでおいた「グリーン・オトシン」をお迎え!
自分の他にも数人から客注(お客様の指定注文での仕入れ)があったらしく、2月2日、2月9日と二週連続での入荷となったようです。
AQUARISTさんもみなとより先にお連れした模様。
グリーンオトシン2

今回はSサイズを仕入れたらしく、めちゃ小さいっす。
問屋には4cm超えの個体もいたようですが・・・
2匹お連れしたのだけれどサイズは丁度2cm!!
とても危険な匂いがするサイズです。
60cm水草水槽に投入したら最後、もうお目にかかれないかも・・・
「観察」どころか「発見」すら困難を極めそうな気がします。

店長の話によると「オトシン・ネグロ」に非常に近い種だろう、と。
大きくなった個体はネグロのようだったとのこと。
勿論、ネグロとは違い綺麗なエメラルドグリーンのラメが特徴ですけど。

うちの2匹はとても小さく、本来の美しさである「グリーン」がまだまだ・・
「けんこさん」のところのグリーンのように早く綺麗になって欲しいものです。

グリーンオトシン3

こんな2cmの、なんかネグロにしか見えないオトシン
1匹1980円?でした。
「ちっと高いんじゃねーの?」と思う金額ですが
客注で仕入れてくれて、色々とわがままを聞いてくれるので文句は言いません

今回のグリーンは他の客注があったので数匹一緒の水槽でしたが
ポリプやレインボーフィッシュなどの時はその1匹のために
一つ水槽を用意してくれて、うちの水槽の水質に近いphでトリメン。
餌もみなとの使っている物に事前に慣れさせてくれました。
「太らせておいてねー」
「じゃあ餌多めで」みたいな。
ま、こういうアットホームなサービスが気に入ってるんですよ。

だから魚の値段は言い値で全然構いません。
オマケしてくれる時は大概向こうから言ってくれまし
ポイントカードがあるので1500円引きが使えますから。

自分の知らない魚の生態や魅力、お勧めの魚
使える器具や餌、生体の入荷事情やアドバイスなど
「どこかのCM」じゃありませんが・・・
「お金で買えない価値がある」って思いません?(笑)


完全復活!!
2006年02月09日 (木) 05:10 * 編集
ホルスタイン・タティアの「はーと君」です
牛

白点病で体全体を覆われて治療していたタティア達
なんとか全員が回復してくれました。
赤虫を入れるとクルクルダンスにも気合が入っています。

こちらは「ブルー・レオパードタティア」です。
れお


「タティア」はナマズの仲間です。今5~6cmかな
もうね、タティアだのボティアだのボーシャだのローチだの・・・
飼っていない人にはチンプンカンプンっすよねぇ(笑)

餌の赤虫を入れるまでは水槽の底で動きません。
この魚だけ飼育していたら
「動きのない、つまらない水槽」です。
(現在25cmキューブで3匹のブルーと1匹のホルスタイン)
多分、自然下では待ち伏せ型の生態なのでしょう。
夜行性なので暗闇で泳ぎ回るとショップで聞いた事もあります。
でもね、可愛いんですよ。こいつら
模様も顔も体型も餌ダンスも・・・

まぁ、こういった種は小型ナマズに詳しいショップにしか入荷がないでしょうね。

ショップでは必ず「白点が出やすい」と言われます。
ま、うちでも今回経験したので勉強になったのですが
きっかけはトリメンなしのプラティを水槽に入れたから。
その翌日には発症。(プラティには白点確認できず)
短時間で一気に体全体に。
仲間で体を寄せ合っているので全員に被害が拡大する時間も速い。
食欲は落ちる。呼吸はめちゃ早い。
薬浴しても他の魚に比べて白点の消滅に時間がかかる。
薬は今回はメチレンブルーでしたが、マカライトグリーン系でも。
なかなか消えなかったので「規定量の半分」などと悠長な事は言ってられず
しっかり濃いめ!でもなんとか耐えてくれた。
そんな感じでした。(真似るな危険!)

追記 
s-nobさんがホルスタイン・タティア仲間に!!





アンジェリカス・ボーシャ
2006年02月08日 (水) 04:22 * 編集
あんじぇ

アンジェリカス・ボーシャです。
けんこさんのブログでも「ほぼアンジェリカス」が紹介されています。
熱帯魚図鑑では「アンジェリカス・ボティア」となっています。
ドジョウの仲間ですね。

図鑑では8cmと記載されていますが・・・
ScarletGemさん曰く「13cm」の個体もいるとか。
模様の個体差が激しく、成長と伴に変化もするので先日紹介した
「パキスタン・ローチ」と同じように飼っていて変わりゆく模様を楽しめる魚だと思います。
また、クラウン・ローチやパキスタン・ローチ同様
「横になって寝る魚」でもあります。

ちなみに画像の奥に写っているのは「ドワーフ・ボーシャ」です。
なんとなく模様が似ていますね(笑)
アンジェリカスは模様の構成上、目の錯覚で体側の中心が凹んで見えるのが特徴です。

ローチ、ボティア(ボーシャ)の仲間は
「好きな人は好き!」って分野ですね~
みなとは・・・勿論「大好き!」です(笑)

追伸
画像に写っている通り
石巻貝がクラウン・ローチに中身を食べられてしまいましたorz

お志乃どん
2006年02月07日 (火) 03:25 * 編集
お志乃どん

選別外のエビ水槽に幽閉されたお志乃どんです。
ナマズの仲間ですね。
シノドンティスspフェザーフィン という奴です。

この水槽は以前、パキスタン・ローチが飛び込んで住んでいましたが
どうやら居心地は良いらしく好評です(聞いたのか?)

他魚がいるとちょっかいを出したりイタズラし放題のお志乃ですが
独居房ではとても大人しく別人のようです。
そうえばパキスタン・ローチもここでは大人しかったな。
裏側

今日は機嫌が良いらしくお腹も見せてくれました。
滅多にこの姿で静止してくれる事はありません。
カメラを向けた途端に逃げます。

餌は赤虫を好んで食べます。
平気で1ブロックとか食べるかも・・(半分くらいしかあげませんが)
体長は15cmくらいでしょうか
ただ、鼻先から伸びたヒゲが5cmくらい前に出ていますので余計大きく感じます。
また、体高がある上に背びれも櫛状に伸びているので迫力があります。

シノドンティスの仲間は意外に種類が多く
大型になる種もいますので、ショップで見つけても・・・
よく調べるか、店員さんに聞くなどして性格や成長した時の大きさなどを
確認した上でお連れして下さいね。

ちなみにサカサナマズもこのシノドンティスの仲間です。
お志乃も逆さになるのは得意です。
逆さで寝たり、垂直に寝たり、逆立ちして寝たり。。
パキスタン・ローチなどは横になって寝ますが
この魚は全部出来ます(笑)






少しだけ
2006年02月07日 (火) 02:57 * 編集
ザイールぐりーん

ポリプテルス・ザイールグリーン

お迎えした時よりも少しだけ太ってきました。
最初は頭デッカチで「おたまじゃくし」と言われていましたが
ようやく頭と胴体の太さが一緒になってきた感じ。

赤虫が主食。キャットは好きじゃないみたい。
キャットを5粒入れてもアルビノセネガルスが全部食べる(笑)
生餌はヒメダカを先日13匹と同じ大きさのカダヤシを1匹入れてみたら
1日でヒメダカが消えた。
アルビノとグリーン、どっちが食べているかは不明。
カダヤシは不思議とまだ生きている。
多分メダカよりも逃げ足が速いのだろう。

この水槽には大と小の土管が入っているのだが・・・
彼等は勝手に自分で動かしてレイアウトを変える。
奥の小さな土管はパキスタン・ローチのお気に入り。
手前の大きな土管はアルビノのウパ
グリーンは投げ込みの裏が寝床。
土管、まだあるから入れてあげようかな・・・
パキスタン・ローチ
2006年02月03日 (金) 00:04 * 編集
yoyo

パキスタン・ローチの「ヨーヨー君」です。
もはやYOYO模様ではなくなってしまいましたが(笑)
しかも、最近は2匹のポリプテルスと生活しているせいか
とても太ってきました。
横幅はまださほどではないのですが・・・
体高が出てまいりました。

自分の水槽よりも高さのある隣のエビ水槽へダイブして定住してみたり
水草水槽では暴れまくって強制退場させられたり
とにかくうちの飼育魚の中で一番多くの水槽を渡り歩いて?いる魚です。

体格的にもポリプ達に負ける事なく、このメンツは大丈夫なようです。
ポリプのために投入される多めの冷凍赤虫を食べ
セネガルスが食べているキャットの欠片を食べ
クリルも突っつき・・・
妙に「主(ヌシ)」的なオーラを出しております。

石巻貝の受難
2006年02月01日 (水) 04:05 * 編集

石巻貝。。。
コケ取り名人で、スネールのように爆殖しない。
とても重宝なナイスガイ(GUYじゃなく貝)
水槽に入れている方も多いかと存じます。

でね、でね・・
そんな石巻フェチの皆様にご質問です。

うちの石巻貝、5匹?いるんですけど・・・
石巻1

なんかね、殻を割られているんですよ。
石巻2

もうね、ほぼ全員が殻割れてる。
画像が汚くてよくわからないかもしれませんが・・・見えます?
石巻3

レッドラムズホーンなどの殻は弱くて割れ易い感じですけど
石巻貝って固そうなイメージがあるじゃないですか
少々のことでは割れそうにない雰囲気を醸し出しているじゃないですか
石巻4

うちの水槽には貝を砕いて食べるような頑強な顎を持った魚はいないし・・
巻貝を食べるという「ドワーフ・ボーシャ」は2匹いるけど
あの小さな口で突付いて割れるものなのか?と

石巻マニアの皆様、ご経験があれば教えて下さいませ
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。