ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30cmキューブ水槽選抜組
2005年07月30日 (土) 03:32 * 編集
えっとね。
Aグレード選抜組。
30cmキューブ水槽で
W店で3匹購入
O店で2匹購入
で5匹スタート。
でもね、少ない。数が。
しかも全部メスっぽい気がしてきた。

なので
W店で3匹追加購入。
メスしかいない??

と、いうことで現在8匹となったわけですが、最低でもこのくらいの匹数いた方がいいですね。
5匹だと全員隠れてしまって見えない日々。。。なんて感じだったけど
8匹いると誰か見えてる。
背中の赤に白が少し入る

これでオスがいてくれれば繁殖してくれるかな。
とりあえず選抜組による繁殖を本格的にスタートです。

ま、願えば願うほど抱卵しないもんですけどねぇ
スポンサーサイト
アンジェ
2005年07月29日 (金) 04:21 * 編集
新しい仲間

「アンジェリスク・ボティア」
「アンジェリスク・ボーシャ」
「アンジェリカス・ボティア」
「アンジェリカス・ボーシャ」
一体どれが正しいのかは分かりません。
でも、そんな名前で呼ばれている子です。
なんか「アンジェリーク」みたいで可愛い名前じゃないですか!
「アンジェ」とか呼びたくなるじゃないですか!
で「アンジェ」→「アンジュ」→「杏樹」→「鈴木杏樹」みたいな。
多分きっとそんな素敵なお魚・・・・
サカサ(ニモナル)ナマズ
2005年07月29日 (金) 03:52 * 編集
皆様のブログで紹介されるお魚さん達・・・
あまりに魅力的で歯止めが効きません。

またまた「誰かさん」の影響で
サカサナマズ・・・・
買っちゃいました。
兎夢さんの影響大

いえ、正確には「サカサニモナルナマズ」かもしれません。
一般に売られている「サカサナマズ」とは違う感じです。
ショップでの名前は「シノドンティスspフェザーフィン」との事。
昆虫みたい

フェザーフィン・・・・ヒゲっぽいヒレ??
ヒレなのか!?
デカイぞ

なんかね、昆虫チックです。
カミキリ虫とか、そのへんの。

でも模様も美しく、ハイフィンでブルーアイ。
なのにめちゃ安く売ってたのでビックリ!
サカサナマズはあまり大きくならないみたいだけど、この子は普通のシノドンティスに近いらしく、状態良く成長すると15cmくらいになるみたい。
サカサニモナルナマズ

今でも背びれがパンダの邪魔してます(笑)
まだ伸びるらしい・・・
イモリ到着!
2005年07月29日 (金) 03:08 * 編集
奄美に住む「こめさん」より発送されたイモリちゃんが本日到着です。
無事に到着した3匹を大切に育てたいです。

イモリの飼育もブログの「誰かさん」の影響ではありますが(笑)

つづきに画像をUPします。

なお、このイモリは奄美からの贈り物なので
「アマミシリケンイモリ」という種です。
More...
僕達はスマート!
2005年07月28日 (木) 05:08 * 編集
ハラルド君

2匹並んで逃げなかったので撮影。
いくらポーズとっても・・・
さっきまで頭を砂に突っ込んで遊んでたのがバレバレ・・・

この2匹のハラルドシュルツィも少しは大きくなってきたかな。
コロコロ系ではなく、少し馬面系です。
プリプリ?
2005年07月28日 (木) 04:55 * 編集
プリプリ?

「ぷりぷり」だとか「パツパツ」だとか言った?
私の事じゃないわよね?
「コロコロ」とか「特別サイズ」とか言った?
私じゃないわよね?
あれ、あの子でしょ!スポット模様の子!
私の頭はウネウネ模様だからあの子とは違うわっ!
だってほら、私には「クビレ」があるでしょ!?
えっ?良く見てよっ!くびれてるでしょ??

なに?
「体型がコリじゃない」??ですって??
知らないわよ!そんな事
私だってこの水槽に来た時には2cmほどのスレンダーボディーだったのよぉ

ってか、ねぇ!見てよっ
私の後ろの子!
お腹なんてちょっとしか底につかないのよっ
きっとああいうのを「パツパツ、コロコロ、ぷりぷり」って言うのよねぇ~
あれと比べたら私なんか比較的「シャラポワ似」だと思うわ。
3連ジュリィ
2005年07月27日 (水) 04:26 * 編集
3連ジュリィです。
3連ジュリィ

たまにはコリも撮影しておかないと・・・・
ジュリィ(トリリネアトゥス)のお気に入りの場所です。
5匹のうち、必ず数匹はここにいます。
そしてここにいる時は写真撮影OKらしく逃げません。
ここで多分横目でテレビ観てるんだと思います。

ジェムの口先に
2005年07月26日 (火) 04:47 * 編集
口先

こいつ、すんごい小さい魚なので観察も大変。
それでも良く見てみると下顎の方が出てる(猪木系)
で、その下顎の先に何かデキモノが・・・・
餌は食べているようだけど、ちと心配。

餌は「冷凍ブラインベビー」というめちゃ細かいやつと
「冷凍ミジンコ」をあげている。
ミジンコの方が大きいのだけれどちゃんと食べられるみたい。

土管の上に流木を乗せたら隠れ家が多くて気に入ったみたいでここにいる事が多い。
これでコリに飛ばされなくて済むねっ!
ベタの昼寝
2005年07月26日 (火) 04:39 * 編集
眩しいよ

頭突っ込んだり、体突っ込んでみたりして 寝ます。
眩しいのはあまり好きじゃない!
と怒っているようです。
水草が枯れない程度に照明は点けさせてね。

餌は赤虫とベタの餌。
もちろん赤虫の方が好き。

そういえば最近、泡巣作るの諦めたのかな・・・
チェッカーボード・シクリッド
2005年07月26日 (火) 04:32 * 編集
チェッカーボード・シクリッドです。
初のシクリッド挑戦ですね。
↓こちらがオス
オスです

↓こちらがメス
メスです

水槽の中層を泳ぐ魚だと勝手に想像していたのですが、かなりな底物です。
コリなどの他種に対しては温和で仲良くしています。
(繁殖行動の時は別かも)
ショップの数ある水槽の中でもこのオスはとても綺麗に見えました。
ストーカー!?

現在、メスはオスに気がないらしく、オスの片思いっぽいです。
たまに痴漢したり、ストーカーしたりしています。
ブスっ子ロレちゃん
2005年07月25日 (月) 04:01 * 編集
ロレトエンシスのメスです。
折角撮影だっていうのにまばたきの途中・・・・
すっごい不機嫌なブス顔です。
ブス顔

気を取り直して再度撮影!
↓他のコリみたいに目が丸くないっ!
やっぱ猫目

以前ykakuさんが仰っていたように「猫目」なんですねー

↓ジェム君も底物仲間としてみんなと仲良くしてるみたい。
ジェムと

ロレトはあまり逃げないので愛着が湧きますね。
地震、大丈夫でした。 「イモリ水槽立ち上げ」
2005年07月24日 (日) 00:40 * 編集
今日は千葉で震度5弱の地震があった。
仕事中、部屋の水槽の状態が気になってイライラしたねぇ
帰って早速見てみましたが全水槽が無事でした。
前回も思ったんですが「5強」あたりからヤバイかも。

ご心配下さった皆様、ありがとうございました!


さて、奄美に住んでるコリ友の「こめさん」からイモリを送っていただくべく、特大のプラケースで新規「イモリ水槽」の立ち上げです。
イモリ水槽

水槽データ
特大プラケ40×30×25(約)
大磯1分 10kg
底面フィルターと水中ポンプ直結
(ポンプで上がった水は流木のモスに落ちるようにセット)
アメリカ産インテリアストーン(石だな。普通に)
南米モス巻き巻き流木
ミクロソリウム活着流木(モスも活着)
アマゾンチドメグサ
なんかアイビーみたいな観葉植物
照明 コトブキ14W(スカイライトフリー)

寂しいので生体
ミナミヌマエビ数匹
ビーシュリンプ20匹以上
タップミノー(カダヤシ)若魚10匹程度
プラケだからしっかり蓋できるよ

イモリは1cmに満たないような隙間からでも脱出してしまうらしいので、しっかりと蓋の閉まるプラケにしました。
えー現在水槽を置く場所もなくなり床に置いてます。
メタルラックの購入を真剣に考えはじめました。
スカーレット・ジェム
2005年07月22日 (金) 05:30 * 編集
先日ショップで購入した「チェッカーボード・シクリッド」の入っていた水槽に1匹だけいた子。
ガラスには存在も値段も書いてなかった。
でも「飼ってみたい」の一言でオマケにこのジェム君をくれた。
小さいよぉ

「スカーレット・ジェムと愉快な仲間たち」←こちらのブログで綺麗なジェムを拝見させていただいてから「オスとメスの区別」はつきます。
この子はオスですね。
底物仲間かぁ?

なぜかこいつも底物仲間やってる・・・・

で仕方ないので水槽のレイアウトを変更。
模様替えしたよ

水草ポットとT字土管を追加。土管二つは縦にしてその上に流木をブリッジ状に載せた。
流木に活着させたミクロソリウムなどがジェムの隠れ家になると思う。
ポットはチェッカーボード・シクリッドに使ってもらいたい。
麦飯石T字土管は小さいサイズなのでヨーヨー君やロレト、パンダあたりかな?
ロレトエンシス 元気です
2005年07月22日 (金) 05:12 * 編集
水槽にも慣れてきました。
小さいために大きなアエネウスに飛ばされたりしてますが・・
変な口

↑なんか変な口ですね(笑)(バカボンパパ!?)
右向け右

↑右側面。
この水槽で一番物怖じしない子です。(ただのアホ?)

左向け左

↑左側面。
光の具合で色が違いますねぇ
チャーミープレコなどのタブも食べます。
ツヤツヤ?
2005年07月22日 (金) 05:04 * 編集
脱皮したてかな?
今日は撮影するとレッドビーシュリンプがツヤツヤしてた。
なんかツヤツヤ

まぁ・・・今まで飼っていた並グレードは光を当てても中身が透けちゃうだけだったもんで・・・
今の君はぁ~ピカピカに光って♪

ただ、1匹だけ脱皮不全で下半身脱げずに困っている個体がいた。
殻と殻の間に隙間が出来るため白濁したような色になっていた。
心配だが大丈夫だろうか・・・姿が見えないなぁ
あれ??(クイズつき)
2005年07月20日 (水) 05:34 * 編集
おかしいなぁ・・・・

また底物が増えた・・・

お前、底物だったのかorz
底物なの??

↑初挑戦。ペア購入(これは♂)

先日レッドビーを2匹買った時に同時購入。
底物だったとは・・・・
(さて、この魚はなんでしょう!)←これがクイズね

でね。関係ないけど
このペアと同じ水槽にいたスカーレット・ジェムの♂を1匹オマケしてくれた。
「ジェムも飼ってみたいんだよねー」
「じゃあ差し上げますよ!この残り1匹のために冷凍ブライン使うのも面倒っていうかあれだから」
みたいな感じで。

(ジェムの画像はまだ撮影出来ていません)
うちでジェム育てられるかなぁ・・・・

この日の購入レッドビー2匹。↑この魚をペアで。計4匹。
この日もらったのがレッドビー5匹。ジェム1匹。計6匹。
なんかもらった方が多い気がする・・・

決断の光と影
2005年07月19日 (火) 04:45 * 編集
今日はショップに頼んでおいた水中ポンプを買いに行った。
(イモリ水槽立ち上げ用)
この店は前回のレッドビー購入店ではないが、各グレードのレッドビーも扱っている。

実は今日はある決断をしていた。

先日の綺麗なレッドビー・・・・
今のままじゃ先住民(ヘタレ並レッド)と交配してしまう!
「どこの馬の骨」ともわからない「並」との子供が出来てしまう!

こうなったらあと数匹綺麗なのを入れて選別水槽にしよう!
この店にも先日のグレードには及ばないが「Aグレード」と銘打たれた個体が存在する!

よし!決めた! もう決めた! 揺ぎ無く決めた!決断した!
Aマイナー♀

という事でメスと思われる2匹を購入。
前回の3匹よりは劣るが太いバンド系なのは似ている。
4匹見えるかな

30cmキューブはこうして綺麗な子供を作るべくたった5匹での選別水槽に変身しました。

ま、ここまでは「決断」だからシナリオ通りなんですよ。
ですけどね・・・
今日はショップの方から「先週のお礼に」と・・・
(先週、ちょっとしたお土産をしていた)

なんと「レッドビーBグレード5匹」を無料でくれたんです(泣)
いや、Bグレードといっても今まで自分の水槽にいた並レッドよりはかなり綺麗なわけですよ(笑)

Aグレード選別水槽に「決断」した途端の話ですよ!!
悲しきBグレード

↑何が悲しくてこの子は・・・
ヘタレな選別外水槽でミナミと餌を奪い合うなんて・・・
なんと数奇な・・・運命の悪戯・・・
大慌て
2005年07月18日 (月) 03:27 * 編集
昨日の話・・・
帰宅して南米モスがモサモサの30cmキューブ(赤ビー水槽)をチェック。
購入したばかりの3匹の様子が気になったから探してみる。
2匹はすぐに発見出来た。(明らかに綺麗な個体なので見つけ易い)
しかしもう1匹が見当たらない!
水槽の横から見たり、モスの茂みを覗いたり、赤虫落として出て来るのを待ってみたり・・・・
それでも出て来ない!
焦って水槽の外、床、飛び出して干物になっていないか確認。
それでも見当たらないので強硬手段です。

↓モスを大部分削除。
30cmキューブ

毎日、3匹が心配で探すのもねぇ~
大幅に見易い水槽へと変身させました。
(以前の水槽のモサモサ具合はカテゴリー「水槽」から)
で、既存の赤、黒ビーは掬えただけ40cm黒ビー水槽へ移しました。
(どうしても掬えなかった数匹・・・根性を見た気がした)
あ、ちなみに3匹とも発見出来ました!

やはり小心者はあまり高グレードを飼っちゃだめですねぇ
進入禁止だのゼブラだのだったら心配で仕事に行けません。

とりあえず見易くなったので撮影!
crs綺麗に撮れた

↓哀愁のある男の後ろ姿
男の背中

↓今日一番のお気に入り画像。
今日のピカイチ

↓これも小さいけどピントが合った。
まだ1cmくらい


昨日、スポットファン10から20に変更。
(能力不足を感じたので。10は黒ビー水槽で使用)
クーリーローチの身体測定。
2005年07月18日 (月) 02:49 * 編集
水槽の水換えをして、汚かったモスを大幅に捨ててセットし直したらクーリーが出てきて納得いかない顔してた。
前面に出てきたので滅多に出来ない身体測定。
↓2匹いるのでこちらを「A個体」とします。
A個体

B個体

↑で、こちらを「B個体」
模様が全然違うでしょう?

↓A個体とトリリネの大きさ比較。
A個体withトリリネ

トリリネのお腹が赤く見えるのは気にしないで下さい。
自分が最近、レッドビーばかり見ているのが気に障ったらしく
ヤキモチ焼いて
「赤けりゃいいのか??」
と、スネた結果です。

(嘘です)
顔乗せ
2005年07月16日 (土) 04:15 * 編集
パキスタンローチの「ヨーヨー君」

40cmチビコリ水槽は彼が入った影響でとても動きが出てきた。
パンダが3匹&ヨーヨー君で土管にいたり、かなり土管の共同利用に拍車がかかった感じだ。
パンダも良く泳ぐようになった。
60cm水槽にシマシマ君を入れたのだが、それは失敗だった。
彼の居場所がなかったかのように急速に弱ってしまった。
いっそのこと2匹共チビコリ水槽に入れれば良かった。
入れる水槽の選択にミスがあった。

↓ヨーヨー君の顔乗せ
ヨーヨー顔乗せ

とても活発に動くしコリとの暴れ具合もいい感じ。

↓こちらはトリリネ君の顔乗せ。
テンピュール抱き枕

ツルツルの抱き枕。。。。。

いえ、クーリーローチです。
Aグレードっぽいレッドビー購入
2005年07月15日 (金) 04:29 * 編集
今日は前回のショップではなく例のポイントの貯まっているショップへ。
3,000円分の生体がポイントで買えるなんてラッキー!
しかも今日は涼しいのでCRS(レッドビー)を連れて帰れる!
という事で本日はレッドビーを3,000円分のサービスを使って安く買う。です。
今までグレードなどないに等しい赤ビーだけしか飼った事がないのですが、ブログ巡りをしていると先日「高グレードレッドビーお持ち帰りラッシュ」を目の当たりにしてしまい、今回はコリではなくレッドビーに金を遣う事を心に決めていました。
ま、ムネチカ産の真っ白個体だの日の丸だのは無理ですけどね。
crsっぽいよね

とりあえず予算の関係で3匹の購入になりました。
3,000円の割引じゃ1匹分にも足りませんでしたが、1匹当り1,000円の割引だと思ったらお得な感じ。
白いからハレーションで色が飛ぶんですよ

いざ慎重な水合わせの後に水槽へ・・
今まで水槽にいるエビ達が貧相に見えます。
写真を撮ってみるとエビの白が濃いのでハレーションを起こして色が飛んでしまうほどでした。
既存のエビが貧乏チックにみえて鬱

やはり赤と白がクッキリ&ハッキリしてるとエビ水槽の見栄えや満足度が違いますね。
今回はそういった意味で自己満足のためだけにポイントを遣わせていただきました。
ブログの影響
2005年07月15日 (金) 02:13 * 編集
いや、誰かのせいにしたくはないんですがね・・・
ブログにあんなアホっぽい顔のコリを載せるなんて罪ですよ。
Elfhameさんのせいだとは言いたくはないんですけどね・・・
お連れしてしまいましたよ「ロレトエンシス」(笑)
ロレトエンシス♂

丁度ショップにいたんですよ。2匹ね。で↑これがオスっぽい子。
入荷してからあまり大きくなってないらしく店員さんも心配してた子。

↓でこっちは少し大きくてメスかもしれない。
ロレトエンシス♀

背びれも模様もまったく違いますねぇ

↓ツーショット。(エクエスオレンジ付き)
ロレト2匹

小さいコリですのでパンダのいるチビコリ水槽に入れてます。

↓ドキドキの土管デビュー!!「だ、誰かいる・・・」
ロレトピーピング

ブログで皆さんの魅力的な画像を魅せつけられると欲しくなってしまいますよねぇ~
ロレトエンシスも、あの画像を見るまではまったく興味なかったんです。
なにせコロコロ系が好きですから。
しかし、こうやって自分の守備範囲を超えた種に愛着が湧いてしまうのもブログの魅力なのかもしれません。
シマシマのローチ系、グレードの高いレッドビー、そしてこのロレトエンシス。
全てブログの「誰かさん」の影響だったりします。

スカーレット・ジェムも欲しいなぁ・・・
イモリも来るぞぉー・・・
サカサナマズも・・・
オトシンネグロも・・・
あぁぁぁぁ・・・
大きさ比較
2005年07月13日 (水) 03:16 * 編集
いやね、魚の体長を測り易くするために貼ってしまったんです、この巻尺。
今回は別に意味をなしてないんで無視して下さい。
左ステルバイで右パンタナルエンシス

珍しく水槽手前で仲良く寄り添っていたので撮影。
左がステルバイで右がパンタナルエンシスです。
前回ステルバイが6cmだと確認出来ましたが、パンタナルエンシスはさらにステルバイより1cm以上大きいです。
また、体高や背びれの長さも違うので実際に見るとコリの中では「ボス格」です。

でもね、パンタナルエンシスの顔は優しい顔なんですよぉ
なんていうのかな、菩薩顔?観音様的な慈愛に満ちた悟り顔?
本当にそんな別格の顔してるんですよ。

↓さて、パンタナの隣にいるのはハラルド君です。
やはりデカイ!

このハラルドで約4cmです。
体長だけでなく、体高、厚み・・・
魚っていうのは体長が1cm違うだけで凄い差になるんですねー

話は変わりますが、先日追加したレッドライン・トーピード。
前回と同じショップで追加したんです。
その店では大きな水槽に成魚クラスの大きな個体を、小さな水槽でチビ達を、と別けて販売してるんです。(値段も大きい方が高い)
で、その大きい個体の中に1匹だけチビがいたんです。前回もね。
「そのチビはどうしてチビ水槽にいないの?」と聞いた所
「ポップアイみたいで病気かブサイクかわからないから販売しないように別けてる」との事でした。
それが前回の話ね。
で、今回も大きな水槽にその子は隔離されてた。
ポップアイ気味なのも相変わらず。
でも、俺的には病気ではないような気がする。

これも個性ちゃうん?とポジティブシンキング!
「店長!この子連れて帰るからオマケして!」

って事でチビ水槽にはまだ4匹ほど残っていたんですけど、今回はこの個性的な子を連れて帰ってきたわけです。
しかし、前回連れ帰った子とは同じ入荷ですので、大きさ的には同じはずなんですが、水槽で一緒にしてビックリ!
前回連れてきた子が1cmくらい大きい!!
More...
でーんでんむーしむしレッドラムズホーン♪
2005年07月13日 (水) 02:42 * 編集
いや、別にネタはないんですが・・・
RISAさん宅のラムズホーンが早く治りますように!
って祈願でうちのレッドラムズホーンの画像です。
全水槽合わせて100匹はいると思う。
もっと計画出産願いますっ!!(産卵だけど)
こいつの目玉はどこにある??

ショップに行ってきた
2005年07月12日 (火) 05:01 * 編集
しかし、今日は帰ってきてからリンク先のブログを回ってみると・・
やけにショップで新規お迎えしてる人が多いぞっ!

って事で自分も行ってきました。

今日は仕事中に唯一ショップに行ける日。
ショップに行く前の本人希望は

レッドビーAグレード(暑いから無理っぽい・・・)
オトシンネグロ(某ブログの稚魚誕生を見て)
クラウンローチ(某ブログのclaraさんを見て)
中層を泳ぐカラシンかバルブ(試しに何か買ってみようか)
(コリは我慢しろよ、我慢だ、我慢、がま・・)

さてさてそんなこんなでお連れしたのは・・・

↓なんかシマシマが可愛かったのでつい・・・
君は何者?


↓体の模様が文字っぽいです。
ラッパー

外人ラッパーみたいに「YOYO」って言ってます(笑)
こいつに名前つけるとしたら「ヨーヨー」か「ラッパー」ですね

↓謎のお魚。
謎の種


あとね、画像はないけどレッドライン・トーピードを1匹。
今回は各1匹ずつの計4匹。

それぞれに購入動機的エピソードもあるのですが、それはまたの機会に。

さて、シマシマ君とYOYO君。
みなさんはわかりますか?
土管ウォーズ エピソード3(ミナトの復讐)
2005年07月11日 (月) 03:37 * 編集
あのね。60cm水槽で人気のなかった土管。
もう撤去しちゃいました。
で、40cmチビコリ水槽へ!!
こっちでコリギュウギュウの夢を叶えるべく
トンネル付きモス活着流木は・・・
ここは鬼になって撤去!!撤去ったら撤去っ!

で、土管二つの図↓
土管2つ

ほら、もう流木はないんだよ~
もう誰か入ってますねぇ

↓やはりパンダは土管が好きっぽい。
パンダ君

でもね、なぜかみんなで順番待って交代で1匹ずつ入るんです。
(みんなで入れよ!)

↓どうやら交替の時間らしい
交替の時間です

いや、誰かが来たからって出なくていいから・・・

↓エヘンっ!!
カウディ君

カウディ君も入りたかったんだよね!

おまいら・・・行儀良過ぎorz
ネタがない。
2005年07月10日 (日) 02:55 * 編集
あぁー今日は雨に濡れて帰宅。
新しい写真を撮影する気力もナッシング。
なので、最近撮影したボツ画像特集です。

↓まずはヒレを広げてまで餌を独り占めするミニブッシー。
独り占め


↓珍しく綺麗に撮れたゴールデンハニーとアカヒレ。
ハニーとアカヒレ


↓ヨシノボリ君。
Coヨッスィー

トリメン水槽のメチレンブルーで変色した砂での暮らしですっかり色が落ちたぁ

レッドビー。外部フィルターで成長した子。
レッドビー


うんうん。これでボツ画像も浮ばれるってもんです。
レッドライン・トーピード
2005年07月09日 (土) 03:18 * 編集
コリ好きな自分の悩みは・・・
ショップに行っても底物ばかりに目がいってしまう事。
普通、熱帯魚っていったら「ネオンテトラ」とか「カージナルテトラ」とか
水槽の中層や上層を泳ぐ魚がメインなわけじゃないですか?
そういう小さくて綺麗な魚に興味が湧かないわけですよ。

なんかね、ホームセンターとかで水槽覗いた印象っての?
よく死んでたんですよね。
で、簡単に死んでしまう気がして連れ帰れないんです。

で。上物の魚でメインを張れる主役って不在だったんです。
が、ある日ショップで大きくて綺麗な魚に出会うんです。
「レッドライン・トーピード」って魚です。
コイ科の魚です。バルブとかプンティウスとか・・・
初めて「欲しい」と思った。
でもね、遊泳力も強そうだし、うちの巨大フライングフォックス以上の巨体。
導入は無理かな?と一度は諦めたんですけど・・・
まだチビの個体がいる、との事で連れて帰ってしまいました。
トーピード君

↑1匹だけの導入です。(現在5cm)
水槽内でのコリや他の魚との相性も問題なし。
今後、他のカラシンやバルブで気に入った魚が出ない限り、追加導入の可能性大。
ステルバイの身体測定
2005年07月09日 (土) 02:42 * 編集
写真で見ると大きさが伝わらないって事も多いよね。
よく「うちのは●●cm」とか聞くことあるけど、実際に自分の飼ってるコリ達の体長など、測った事などなかったんです。
で、気が向いたので身体測定してみました。
↓うちのステルバイ君です。
709ste03.jpg

画像では先端と末端が不明瞭ではありますが、口先から尾びれの先までで約6cmありました。
魚の大きさってヒレまで入れていいのかな??
とにかくこの子が6cmで、これより大きいのが・・・
コンディスキプルス
パンタナルエンシス
サイヤミーズ・フライングフォックス
ミニブッシープレコ(ミニちゃうやん)
クーリーローチ(見えないけど多分)
です。
↓左手前のステルバイと右奥のパンタナルエンシスの画像
すてる&ぱんたなる

いかにパンタナルエンシスが大きいか判りますね。
ヤマトヌマエビ
2005年07月09日 (土) 01:52 * 編集
60cm水槽のヤマトヌマエビです。
やまとくん

この水槽はエビにとって居心地が悪いらしい。
とにかくエビが長生きしない。
ヤマト、ミナミ、ビー・・・とにかく駄目。
水質か?環境か?
この水槽と40cmチビコリ水槽はエビを受け付けない。
現在、ヤマトもこの1匹しか確認がとれない・・・
ま、コリ中心だから仕方ないか。
(この水槽でコリは落ちたことなし)

赤ビー水槽はエビが落ちないのになぁ・・・
(飛び降り自殺以外の死因なし)

がんばれラストワン!
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。