ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇的!アフタービフォー
2005年06月29日 (水) 03:39 * 編集
629bp01s.jpg

ミニブッシープレコさん(仮名)

今まで色々なダイエット商品に手を出しては失敗してきた私。
その度にリバウンドで益々体重が増えていきました。

もう半ば諦めていた先月、偶然出逢った彼に一目惚れ!
「どうしても彼を振り向かせたい!」と一念発起!
そんな時にこの
「チャーミーウルトラバーニングプレコ」
が体験モニターを募集していたんです。
食べるだけで寝ている間に強力に脂肪を燃焼させるから無理な運動や食事制限もなく「好きなだけ食べてもいい」なんて、まるで私のためにある商品!

始めてから1週間くらいで効果が出はじめて体がなんだか軽く感じてきました。
そして1ヶ月経った今では予想を超えた理想の体型に!!
406bp01s.jpg

「これで念願のビキニが着れます!」
と大喜びのミニブッシープレコさん(仮名)
魅惑のプロポーションでどんな男性も釘付けですね!

今なら安心のお試し期間!
1本 95g(約4ヶ月分)12,000円特別価格8,500円
さらに!
2本 190g(8ヶ月分)24,000円特別価格16,000円
More...
スポンサーサイト
朝食りんごヨーグルト
2005年06月29日 (水) 02:01 * 編集

「何してるの?」

       「ん?山田優の真似っ!」
629tri01s.jpg

全体朝礼
2005年06月28日 (火) 04:09 * 編集

「コラァ~ッ!!」

「!?へっ?!」

「まだ校長先生のお話は終わっていませんよっ!」

「あ、あの・・いや貧血で・・・」

「あなたが一番顔色いいわよっ!」

「一番後ろだし・・・こっそり・・」

「逃げてバレないとでも思ってるのっ!?」

「い、いや・・・実は・・」

「何っ!実はどうしたのっ!?」

627wara01s.jpg


「実は・・かみさんが産気づいてしまって・・・」

「な、何してるのっ!いいから早く行ってあげなさいっ!」

「あ、は、はいっ!」
ピューーーーーっ!!

信じるなよ・・・女教師

あぁ・・・魚見て妄想・・・
暑さのせいだな
灰原と哀・・・
2005年06月27日 (月) 04:41 * 編集
627po01s.jpg

ポリスティクタス?ポリスティクトゥス??
ま、ポリステちゃん。
通称飴コリちゃん。
うちの水槽では「灰原ちゃん」と「哀ちゃん」!
どっちを灰原で、どっちを哀にするか悩み中・・・

いやっ!まだ納得したわけじゃない!
どっちかは「ガラナ」なはずなんだっ!
まったく同じに見えるけど・・・
ちょっとだけ色に違いはあるけど・・・

きっとこれから少しずつガラナっぽくなる??
ポリステとガラナの明確な違いって??
で、ガラナだったとしてⅣとかⅤとかのどれ??

やはり灰原哀は謎だらけな罠・・
ギュウギュウへの序曲
2005年06月27日 (月) 04:19 * 編集
627con01s.jpg

   コンコロール♪
   偉いっ!良くやった!


これがギュウギュウ土管への
   プレリュードだっ!

2匹で就寝中を激写っ!

こうして見ると・・・
お連れした当初は同じ色だったコンコロもだいぶ差が出てきましたね。
主役
2005年06月26日 (日) 01:23 * 編集
このブログの主役
   「コリドラス」 
らしいぞっ!
みんなで写真に写ろう!

・・・・

そこの1匹!!!


違うから君は。    

621nakama01s.jpg


この水槽は
   「コリドラス

が優遇されるみたいだぞっ!

「俺らの事かな!」

・・・・

そこの1匹!!!


違うから君も。

624mbp02s.jpg

土管の住人
2005年06月25日 (土) 04:08 * 編集
Charさん
    ご提案により


土管の中にコリタブを入れておいたら

ひょっとして大盛況になるんじゃないですか!


とのこと。

さっそく実験です。

624mbp01s.jpg


ミニブッシープレコ・・・・お前か

今回の実験結果


「失敗」
寂しがり屋のハラルド
2005年06月25日 (土) 03:43 * 編集
624hara02s.jpg

このブログ用にハラルドシュルツィの単独画像を撮影しようと思ってはいるのだけれど、ハラルドはいーっつも誰かと一緒(笑)
とにかく誰かが傍にいてくれるだけで落ち着く、って感じ。
うちの水槽で一番の寂しがり屋さん。

逆に普段から1匹で孤独を好むのはアーク。
どこでも好きな所で「ホゲーっ」っとしているのはトリリネ達。
コリ達は顔も違うけど性格も様々。
でも、みんな仲良し。
パンタナルエンシスのハイフィン具合
2005年06月25日 (土) 03:07 * 編集
624panta04s.jpg

他の水槽のライトが映り込んで御見苦しい限りですが
なかなかパンタナルエンシスのハイフィン具合を撮影するチャンスがなく、こんな画像しか撮れませんでした。

となりにいるステルバイは決して小さいわけではなくLサイズなのですが、パンタナルエンシスと比べてしまうと子供のように見えてしまいますねぇ~
土管その後
2005年06月24日 (金) 01:42 * 編集
624dyu01s.jpg


いまだに利用者が少ない土管ちゃんです。
このままじゃ厚生年金で建てた無駄な施設のようになってしまう!

とりあえずたまーにこうしてデュプリコンコロアークなどが単独利用している。
624con01s.jpg

パンタナトリリネハラルドなどはあまり入らないなぁ
今度は一番小さいサイズの土管をパンダのいる水槽に入れてみようかとも考えている。

なおこちらの土管は次回水換え時にレイアウト変更を予定しています。
アカヒレ (ボケ画像クイズつき)
2005年06月23日 (木) 05:23 * 編集
623aka01s.jpg

今日は底物ではなく水槽の上層を泳ぐタンクメイト。
   アカヒレ君です。
ベトナムアカヒレと呼ばれている種です。
もっと正確には「タニクティス・ミカゲムマエ」
なんか妙珍な名前です。
面倒くさいので「アカヒレ」でいいです。

丈夫で安価なコイ科の美魚ですが、あまりに安いために雑に扱われがちな奴らです。
うちでは10匹が仲良く泳いでいます。

    あれっ?
アカヒレじゃない魚に気がつきましたか?

はい。そうです。そのアカヒレじゃない魚が
今回のボケ画像ついでクイズです。

  この魚の名前はなんでしょう?
623aka04s.jpg

ヒント
1.この子はまだチビちゃんです。
2.以前、一度だけこのブログで名前が出てきました。
3.上物で初めて「惚れた」魚です。

え?ヒントになりませんねw


アカヒレもこの魚も止まってはくれませんので携帯での撮影は大変難しいですねぇ
この魚は大きくなるともっと遊泳力が強くなるので60cm水槽じゃ手狭になるかもしれないなぁ・・・
スポットファン
2005年06月23日 (木) 02:37 * 編集
いやぁ~
素人ってのは
なんかしらやらかしますねw

先日60水槽のヒーターを撤去してスポットファン20を設置&稼動させてみたんですけど、水温24度あたりで落ち着くのかと思って運転させたまま仕事に行ったんですよ。

で、深夜に帰ってきて水槽の水温計を見たら・・・

   22.3度っ!

幸い全員無事だったので安心しました。
が、この時期は気温が低い日はかなり水温も下がってしまうので慌ててファン用のサーモを購入してきました。

さて。
レッドビーシュリンプ水槽用に少し小さい水槽用の
スポットファン10という物を購入&設置しました。
621fan02s.jpg

こちらの30キューブはまだ逆サーモ買ってないのでヒーターと併用です。
エビは20度くらいの水温なら平気だけどね。

しかしこの小さいファン、
なんかウルサイです。
明らかに20よりも10の方が作動音が大きいんです。

あまりお勧め出来ないかなぁ・・・
「20&サーモ」の方が静かでいいと思います。
土管への道
2005年06月21日 (火) 03:58 * 編集
コリ関係のブログで人様のコリ達を見て回る。

そして「コリリウム」←こちらにて土管に収まる
可愛らしいパンダの画像をぉぉぉ!

で、そこからさらに「独りモンのぼやき。」←こちらにて
ギュウギュウな土管内パンダを見て決めた。

「土管が欲しいっ!」


で、翌日買ってきました!
621dokan01s.jpg



とりあえず土管の中から顔を出すコリが見たいので水槽の一番手前に設置してみました。
(サイヤミーズ・フライングフォックス・・デカっ!)
↓すると全員が得体の知れない物体に怯えています(警戒態勢)
621dokan02s.jpg

数時間経過・・・・
勇気を振り絞って数匹のコリが土管内を華麗にスルー(笑)
「入る?入ってみる??」
「誰から行く?」
「怖くない!?」
621dokan03s.jpg

徐々に土管との間合いを詰めていくコリ達・・・

はたしてこの土管の中を「マイルーム」にしてくれるコリは
一体誰なのか!?

More...
コンディスキプルス
2005年06月17日 (金) 05:16 * 編集
617cond04s.jpg

今日お連れしたばっかりのコリ。
え?
「なぜトリメン水槽でトリートメントしないで本水槽に!?」

と普通は思いますよね。
ただでさえエロモナスやらカラムナリスで水槽が崩壊する危険があるっていうのに・・・
でもね、思うんですよ。
この子達(2匹)を購入したショップは
「トリートメント済み」
を謳い文句に営業してるわけです。
トリートメントは済んでるって言ってるのに連れ帰ってトリートメントしたらなんか失礼じゃないですかねぇ?
水合わせだけで本水槽に入れてやるのが筋(スジ)ってもんですよねぇ?

って事でこのショップから購入したコリはトリメンなしです。
今までそれで落ちた子もいません。
勿論、ホームセンターで購入したコリや魚はトリメン行きですけど。

今日はゴッセイ、もしくはオイヤポあたりを連れて帰ろうと思っていたのですが、オイヤポはあまり尾びれの模様が綺麗じゃない子が1匹だけ売れ残ってただけだったのでパス。
ゴッセイもロングノーズゴッセイは綺麗だったけど、ショートノーズはイマイチ。
ワイルドのコルレアが2匹いたけど高くて無理。(2匹で約片手)
アラグアイエンシスも可愛いなぁ・・・
ムスス、欲しいなぁ・・・(高いなぁ)
マツザカエ、なんか1匹、目がつぶれてる・・・

などと2時間近く見て回って、オイヤポのセミロングノーズタイプともいうべきこのコンディスキプルスに決定!。
尾びれの模様が綺麗に出ている2匹を指定。
体色も飴色で元気。

早くうちの水槽の汚い水に慣れてね!


More...
冷却ファン
2005年06月17日 (金) 03:24 * 編集
久しぶりにショップへ行く事が出来ました。
雨の中、車が急に飛び出してきて原付でコケました。
肋骨がヒビ入ってしまって痛いです。

さて、とりあえず器具として紹介するのは冷却ファンです。
617fan01s.jpg

今日ようやく水槽内のセンサー&ヒーターを外しました。
水温も冷房入れないと27~28度となり、これ以上の水温上昇は望ましくないと・・・いうことで。
買ったのは水槽の横につけるタイプ。
コトブキのスポットファン20です。
本日はそれほど暑くないので部屋の冷房は入れていませんが、ファン始動前は27.5度を超えていました。
さて、始動すると・・・・
617ondo01s.jpg

おお。2時間もしないうちにここまで下がりました。
音もそれほど気になるレベルではありません。
で、これを打っている現在は24.6度
少し下がり過ぎたかな?
どこまで下がるか様子を見てみます。
「2~4度下げます」って事だからこの程度で収まってくれるとは思いますけど。
で、このファン、なぜ横についているかというとですね・・
気化熱を奪って水温を下げるんですけど、上にあると水面から上がってくる多量の水蒸気を含んだ空気を吸い込んじゃって気化効率が悪いってわけです。で、横から新鮮な乾いた空気を取り込んで吹き付けるので効率良く水温を下げられるってわけ。
(立派な理由があったのね)

ちなみに水温が下がって心なしかコリドラス達の活性が上がったような気がします。
パンタナルエンシス
2005年06月13日 (月) 21:13 * 編集
612pt02s.jpg

↑画像をクリックすると大きくなるよ!
本当に美しい模様と色をしているコリドラス。
しかし、携帯電話のデジカメでは能力の限界なのか?
メタリックブルーに輝く本来の美しさを画像に収める事が出来ない。
肉眼に映るパンタナルエンシスの魅力を紹介しきれないのが悲しいっす。

あと、尾びれ、背びれだけではなく、胸鰭、腹鰭、尻鰭など、全ての鰭に模様が入っているのも素敵。
特徴的なのは尾びれの形が「三日月型」なのだっ!
で、最近は背びれがめちゃハイフィンになってきた!
どこまで美しくなっていくんだろう。。。

模様の強く出た個体は玉数的にも多くないとは思う。
ですので、もし模様が出たパンタナとショップで巡り会う事があったのならば、是非ともタンクメイトとしてお連れ帰りになるようにお勧めいたします。
あまり語られる事のないマイナーな奴ですけど、下手したら「ナポエンシス」などの美コリを凌駕する素晴らしい魅力を理解していただけると思います。
(言い過ぎかw)

ダンゴ、ダンゴ♪(古っ)
2005年06月13日 (月) 18:27 * 編集
612sttrpa01s.jpg

いや、兄弟じゃないし。
並んでるだけな3匹だけど、同じショートノーズでも顔の作りが違うんだよね。
特に目。目の位置を比べて欲しい。
左からステルバイ、トリリネアトゥス、パンタナルエンシス。
一番巨大なパンタナルエンシスの目の位置が一番低い。

多分、「模様だけ取替え」なんてしてみても不自然なコリになっちゃうんだろうね。顔、体型、模様、微妙に違うもんですねぇ~
底砂の混合
2005年06月13日 (月) 17:26 * 編集
612ste01s.jpg

今までの白い底砂に飽きたわけではないのだけれど
余ってしまっていた川砂があったので・・・
コリ向きの細かさ&粒の丸さ&色だったし・・
水槽前面だけ追加してみたんですよ。

でもね、コリ君達のホジホジヒレパタ
あっという間にブレンドされてしまいました。

入れてみて解ったんですが、この川砂の色が気に入ったコリも多かったです。
ステルバイ、ハラルド、ポリ、あとコンコロ!
やはり自分の体色に近いと嬉しいみたいです。
特にコンコロなんてあまり前に出て来なかったのに!

ま、一日でごちゃ混ぜっすけどね
トリリネの個体差
2005年06月13日 (月) 17:07 * 編集
612tri02s.jpg

よく図鑑や熱帯魚カタログなどに載っているトリリネはこんな感じ。
頭のウネウネ模様がしっかりとネットワーク化してる。

612tri01s.jpg

で、大きくなってもウネウネ模様が発展しない子がこんな感じ。
チビの頃はもっとスポットが細かかったから「ジュリィ」として売られていると「ジュリィ」だと信じてしまう。
いや、本物のジュリィと比べているのではない。
図鑑やカタログのトリリネと比較して、明らかに「違う」と認識してしまうのだ。

コリドラスについて少しはわかるようになってきた今ではトリリネの意味くらいは理解している。
その名前の意味「三本のライン」からすれば上の個体も下の個体も明らかに「トリリネ」なのだ。
ジュリィという名前の可愛さだけでなく、このコリの可愛らしさは体型のコロコロ加減や、ショートノーズの中でも群を抜いて丸い顔ひょうきんな性格など、愛すべき要素が沢山ある。
それは「トリリネ」だと気付いて変わるものではない。

いや、本物のジュリィが見たいし欲しいのは事実なんですがね。
フライングフォックスその後
2005年06月13日 (月) 16:11 * 編集
612ff01s.jpg

あっという間のマックスサイズです。
お連れした時は一体どれくらいの大きさだったんだろう?
もう思い出せもしません。
小さくて可愛かったはずです。
こんなに大きかったらとてもじゃないけどビビッて買えません。

今じゃ60cm水槽内で一番巨大な魚になってしまいました。

612ff02s.jpg

ところでフライングフォックス。。。って名前ね
外国にはコイツに似たキツネがいて、多分「飛ぶ」のだろうと。

しかし、先日テレビで見ていて思ったのですが
モモンガを「フライングフォックス」と・・・・
そうだったのですか。モモンガですか。
確かに飛びますしね。

で、この魚、どこらへんがモモンガ???
ブログパーツ
2005年06月12日 (日) 03:02 * 編集
昨日のブログペットに続き、本日新たに搭載したブログパーツは
POQUE(ポッケ)です。
まぁ、あれです。左のプロフィールの下あたりについてるやつです。
便利!とか使える!というよりは視覚に訴えるパーツですね。
これの”音ログ×POQUE”というパーツはかなり「使える!」機能だと思うんですけど、自分のブログコンテンツには必要ないんですよね。
音ログ向けPOQUEもリリースされてますねぇ

今回、少し時間が出来たので色々と他のブログなどを巡ってみたのですが、各社色々なブログサービスがあるのですね。
やっぱりたまにはこうして見て回らないとダメだなぁ
ビーシュリンプ抱卵
2005年06月12日 (日) 02:30 * 編集
612bee02s.jpg

ビーシュリンプの抱卵個体が撮影できたので載せてみます。

このメスはうちのF1個体です。
母親はレッドビー×父親がビーシュリンプ
まぁ、あまりグレードは高くないんですけどね。

って事で、今抱いている卵からは

赤白だの白黒だのが出てくるわけですよっ!

これまた不思議なもんですねぇ~

現在この水槽での抱卵メスは赤2匹、黒2匹。
さらに本日も抱卵の舞が・・・
レッドビーの謎
2005年06月12日 (日) 02:00 * 編集
612crs01s.jpg

昨日、30cmキューブ水槽のエーハエコ外部フィルターの清掃をした。
すると・・・

外部の底に何やらエビがいるっ!?

透明なエビが6匹ほど外部の中で育っていたのだ。

はじめは「ミナミヌマエビの稚エビ」だと思ったんだけど
よーく見ると頭部に少しだけ白いバンドの一部?の痕跡があったので、ビーかレッドビーの稚エビだろう、とようやく判別出来るような感じ。

多分この大きさになるまで、1ヶ月以上は暗い外部の底で生きていたんだからもう赤も黒も白も出てこないんだろうと。

しかしっ!

一日経過した本日、見事に白と赤が出てまいりましたっ!
不思議なもんですねぇ~
あのまま「ミナミモドキ」として育つのかと思ってましたよ。

BlogPet (ブログペット)
2005年06月11日 (土) 01:03 * 編集
611ino01s.jpg

本日久しぶりにブログの更新。
プロフィールの下にブログペットを設置してみた。
うさぎ、ネコ、犬、ねずみ、パンダなどがあるらしい。
で、ブログの中身から言葉を覚えて自分で投稿とかするらしい。
とりあえず子猫に設定。
(魚系はないからね)
で、ポスペを思い出して猫をクリックしてみたら・・・
いきなり「下手」とか言われた(笑)
(いや・・自分が書いた文章の中の単語なんだけどね)

ん?絵文字も使えるのか??テスト。
ゴールデン・ハニードワーフグーラミィ
2005年06月11日 (土) 00:36 * 編集
330gh1s.jpg

コリドラスとの混泳には向いている魚だと思う。
あまり大きくならず(3cm~4cm程度)水質にもうるさくない。

ラビリンス器官で補助呼吸するラビリンスフィッシュなので、たまに水面に呼吸しにやってくる。

チャームポイントは鰭が変形して出来た?2本のアンテナ?
触覚のように動かして物に触れる事もある。
黄色から橙色へのグラデーションも綺麗。

餌を食べるのは少し下手。赤虫を出しては吸っての繰り返し。

うちでは♂のみの飼育で繁殖経験はありません。
泡巣を作って世話するベタと同じ繁殖方法だと思う。

話は全然関係ないが「ブログペット」なるものを設置。
子猫の「いのまろ君」。
これから彼もたまーに投稿するかも・・・
ベタの習性??
2005年06月03日 (金) 03:08 * 編集
503beta01s.jpg

どうやらベタは眩しいのは嫌いらしい。
で、狭い所が大好きらしい。

水草の下の隙間を見つけては体を入れて死んだようにジッとしている事が多い。
最初は「死んでるっ!」と驚いていたのだけど・・・
最近では「あぁ。。。寝てる」くらいにしか思わなくなってきた。

餌は「赤虫」「ミジンコ」「ひかりベタ」など、何でも食べる。
人をあまり恐れないので赤虫を入れるミニフォークから直接食べたりもする。人に慣れてくれると可愛く感じてしまうものだなぁ~

うちで直接餌を食べてくれるのはこのベタとタップミノーだけ。
あとは以前飼っていたアベニーパファーかな。

あぁ~コリも直接食べてくれたらいいのにっ!!
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。