ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直球勝負
2005年04月11日 (月) 02:59 * 編集
324pa1s.jpg

トリメンするのが怖かった。

パンダはショップの水槽で長居しない。回転が早い。
なので水槽に慣れて落ち着いてる個体なんていない。
その、状態が不安定なパンダを連れて帰ってトリメン水槽で慣れてもらう?
で、本水槽に移してまた不安定になったりしないか?
また本水槽に慣れる前に☆になるのでは??
二回のショックよりは一度で済めば・・・・
って事で水合わせ→直接本水槽。の直球勝負です。
ベンチのサインは敬遠だけど
2005年04月11日 (月) 02:46 * 編集
410panda02s.jpg

パンダ・・・飼いたくても敬遠してた。
水に慣れるまでが難しいから。
よく☆にした話を聞くのもパンダだし。
「丈夫」とか「飼育が易しい」とかじゃないし・・
しかし!飼ってもいない、チャレンジもしない、でパンダを語るわけにはいくまい!
いつまでも逃げてばかりじゃ駄目なんだ!!

って事でチビコリ水槽でチャレンジしてます。
ベネズエラヌス
2005年04月11日 (月) 02:24 * 編集
324be1s.jpg

性格的には赤コリに似ているかもしれない。
導入当初は大きさ的にも似ていたのだが、どうやら赤コリの方が成長が早い。最近は少し差が出てきてます。
オレンジ
2005年04月11日 (月) 02:20 * 編集
330be2s.jpg

この子はロングフィンアエと一緒に連れてきた子。2匹購入。
オレンジとグリーンのグラデーションが綺麗。
いやね、赤コリ安いじゃないですか。
で、それだけでお会計するには安過ぎるじゃないですか。

そ、そんな理由なんですかぁーーー!!??
い、いえ、、可愛いからです・・・
KISS
2005年04月11日 (月) 02:09 * 編集
410aeae02s.jpg

忘れられなーい キスを貴方とぉ♪
いや、雄同士だとは思うのですが・・・
格闘
2005年04月11日 (月) 01:52 * 編集
324ae4s.jpg

よくよく見ると、40匹の中に2匹がロングフィンだった。
そのホームセンターは自分で魚を掬って店員に渡すシステムだったので
ロングフィンだけ抜く事が出来る!!
格闘すること数分、逃げ惑う赤コリの群れの中から無事2匹をゲト。
こんなに安くていいのだろうか・・・・

ロングフィン
2005年04月11日 (月) 01:44 * 編集
406ae01s.jpg

美しさに気付き、興味が出てくるとホームセンターの水槽もスルーしなくなる。
ある日、赤コリ水槽を眺めていると40匹くらいウヨウヨしているチビコリの中に、なんか違和感を覚える個体がいる。
よく見ると背びれが普通じゃない!なんか長い・・・

ただ背びれが長いだけなのに、妙に気品を感じる。
そうだ、あれだ。「お蝶婦人」とか「姫川亜弓」とかの気高さだ。
NANAで言えばレイラだ!!
赤コリ
2005年04月11日 (月) 01:31 * 編集
410ae03s.jpg

赤コリや青コリ、白コリって凄く安く売っていて、ジュリィから入った俺にとってはあまり興味のわかないコリだった。
ホームセンターでもショップでも水槽はスルーしてた。
だが、ここ最近になってようやく赤や青の魅力に気付いた。
安いからと言って侮れない美しさがあるねぇ
後ろから
2005年04月11日 (月) 01:14 * 編集
324pt2s.jpg

胸鰭にも模様があるのが特徴。
しかし・・・携帯デジカメだとフラッシュオフにして撮影すると
赤だの緑だのランプが点灯してウザイ。
これも盗撮防止機能なのか??
こちらがもう1匹
2005年04月11日 (月) 01:08 * 編集
324pt1s.jpg

こっちの子の方が大きい。連れて来た時は大きさ以外はそれほど差が無かったが、この子の色が少し飛んでしまった感じ。
逆にもう1匹の方が色が濃くなって模様もはっきりしてきた。
パンタナルエンシスは一番力関係で強い奴に模様が出るとの事らしいが
本当なんだろうか・・・
パンタナルエンシス
2005年04月10日 (日) 03:36 * 編集
406pantana05s.jpg

うちで一番大きなコリ。
優雅というよりはズッシリした泳ぎ。
落ち着いているし、瞬きなどもゆっくりしてる。
いつもの居場所は左奥。写真は嫌いみたい。
前にも出てくるのだけれど撮影しようとすると逃げてしまう。
ので・・・美しい横からの撮影が非常に困難。
水槽に映り込んだ姿でわかるかな??
惚れたコリ
2005年04月10日 (日) 03:30 * 編集
406pantana07s.jpg

このコリは雑誌をみていて初めて惚れたコリかもしれない。
その頃は「ラタス」という名前だった。ラトゥスか?
赤みがかったボディに光沢のあるグリーンのネットワーク模様。
この子の美しさは写真では伝わりきらないかも。
ショップで2匹購入。
2匹共模様の出ているXLサイズの雄だ。
ショップの店長がしっかりと模様の出ているやつだけを抜いてきたらしい。
バックシャン
2005年04月10日 (日) 03:20 * 編集
410ark01s.jpg

格好のいい後ろ姿が撮影出来たのでアップ。
正面の顔も独特だけど、このアーチも美しいねぇ
フェラーリの後ろ姿にも似た「美」があるね。
最近の
2005年04月09日 (土) 03:04 * 編集
401agst1s.jpg

最近「コリ大」でもアガシジィの話題が多い。
何か不明なコリがアガシの個体差だったりしてる。
で、知らず知らずのうちに水槽の中のメイトになってるw

今後のアガシジィの人気上昇に期待!!
折角並んだから
2005年04月09日 (土) 02:49 * 編集
324agag1s.jpg

あまりお互いにつるんではいない。
アガシにとって「誰か」が傍にいてくれれば誰でもいいのだw
なので一番「多種との2ショット」が撮影し易いかのしれないな。
この手のコリは「助演男優賞」とかそんな感じかな?
主役にはなりきれないけど、脇を固める名俳優・・みたいなw
またスポットとアイバンドのパイプ役?潤滑剤?みたいな。

水槽いても決して損はしない「まろやか系コリ」ですね。
アガシジィ
2005年04月09日 (土) 02:35 * 編集
401ag1s.jpg

この子はホームセンターっ子。
たまに赤青白以外のコリが入荷する。
で、売れ残って寂しくしていると連れてきてしまう。
ちょうど2匹いたのでお持ち帰り。
性格的にはアイバンドとスポットの中間w
大人しいのだけれど隠れてしまうほどではない。
基本は中央ピロティー付近が居場所。
で、アイバンドともスポットとも仲良くマターリしてる。
最近はよくコンコロとデュプリの流木トンネル近辺でじっとしてる。
コンコロとデュプリ
2005年04月09日 (土) 02:11 * 編集
330codu1s.jpg

お気に入りのトンネルの中をトリリネに奪われた。
仕方なしに外に追いやられたデュプリ。
ちょっと目が悲しげ。ごめんよぉ
本当はあまり水流も好きじゃないのかもしれないなぁ。



もしもう1台60cm水槽があったらアイバンド系は別けてあげられるのになぁ・・・
デュプリカレウス
2005年04月09日 (土) 01:59 * 編集
324trads.jpg

携帯で写真を撮り始めてわかったのだけれど・・
デュプリが一番単独撮影出来ないのだ。
普段は流木のトンネルの奥に隠れていて出て来ない。
出てきても携帯のライトに驚いてすぐに隠れてしまう。
アイバンド系の引っ込み思案。恥かしがり屋さん。
この流木のトンネルはデュプリとコンコロの計4匹の住まい。
かなりな「ヒッキー」
運動量もスポット系のステルやトリリネに比べると少ない。
今に「ニート」になってしまうんでは??と心配。
折角美しいんだからもっとアピールしてくれぇ~
(たまに存在を忘れてしまいます)
ハイバンド??
2005年04月09日 (土) 01:43 * 編集
324dutr1s.jpg

アドルフォイを買いに行ったんですよ。本当は。
で、一度目はいたんです。アドルフォイ。
が、その時は予算的に2匹買うのは無理だったわけです。
翌週「今日こそは!」って買いに行ったんですよ。
そしたら売れちゃってていないんです、もう。
残っていたのは「ブラックトップアドルフォイ」と書かれた子と
「ハイバンドアドルフォイ」って書かれたこの子だったわけです。

購入の決め手は値段でした。
セールで半額になってたんですよ。
2匹買っても1匹分!
お財布に優しい子達だったわけです。

いや、あれです。連れて帰ってきてからです。
本当の名前が「デュプリカレウス」なんて知ったのは。
中央ピロティ
2005年04月08日 (金) 05:51 * 編集
324sta1s.jpg

トリリネ&ステルバイ&アークアトゥスの図。
アーク単独の画像が意外に少なかったので2ショットや3ショットでw
(ん?孤独じゃなかったのか!?w)
中央ピロティは水流の関係からか、必ず顔をこちらに向けてくれる。
画像が暗くてアーク君がよく見えないな。
アークとコンコロ
2005年04月08日 (金) 05:46 * 編集
408arco01s.jpg

別に仲間外れってわけじゃないんだよ。
こうやってコンコロと一緒にじっとしてる事だってあるんだ。

うーん・・・こういう奴クラスに一人は必ずいたよな。
どこのグループにも入らず、みんなからは一目置かれてるって奴w
アークとステル
2005年04月08日 (金) 05:41 * 編集
330arst2s.jpg

大きさ的にステルバイと対等。
水槽の右側の前あたりが定位置。
こうやって、たまーに誰かと遊んでいる。
あまり動き回らない。落ち着いてる?って感じ。

うんうん、こうして書いてるとコリも色々と性格があるなぁ
アーク君
2005年04月08日 (金) 05:34 * 編集
406ark01s.jpg

うちでは珍しい種。
この子はホームセンターで1匹だけ寂しそうだった。
「連れてって!」と訴えてきたのでお連れした。
だから同種複数飼いの中でこの子だけは単独。
今度仲間を入れてあげたいんだけど・・・
コロコロ系が好きな俺としてはアークは格好良すぎる。
なんかいぶし銀。
リングにかけろ!でいうと、あのアッパー打ってた奴みたい。
体も硬そうなイメージ。顔もセミロング。
うちの水槽ではやはり孤独感がある。
ま、SN系ばかりの中でアクセントとしてはいい味出してるかw
珍しく
2005年04月08日 (金) 05:18 * 編集
406con02s.jpg

珍しく中央流木の下に出てきてくれたコンコロ。
ここは一番広いピロティ。普段はアガシジィやトリリネあたりが使用。
コンコロは滅多にここには来ない。
うーん、アイバンド系とスポット系は分けて飼育がいいのかなぁ・・
ま、今は60cm水槽は1台だから無理だけどね。

うちの水槽は基本的にコリ水槽。
だから根を張る水草は植えない。
流木活着かアマゾンチドメを重りで静めてる感じ。
流木は石の上に乗せて下はコリの隠れ場所にしてる。
隠れ家は3箇所。左のトリリネスペース。
中央ピロティ。右のコンコロ&デュプリスペース。
ステルバイ、アーク、パンタナルは流木の下以外の場所にいる事が多い。
コンコロコロ
2005年04月08日 (金) 05:07 * 編集
405con02s.jpg

飼いこめば渋くなるはずのコンコロ。
あいにくうちでは底砂が白w
体色は薄くなるばかりです・・・
アイバンドもちゃんと判ってしまいますw

コンコロの定位置は右側の流木のトンネル。
なかなかここから出てきてくれない。
ここはデュプリカレウスと共同で使用。
アイバンド系はスポット系より引っ込み思案かも。
コンコロはMサイズ。
デュプリもMサイズ。

田砂に変えないと色はこのままだろうな・・・
でもピュアサンド極細目、意外に使い勝手が良いのでなかなかね。
コンコロ
2005年04月08日 (金) 04:57 * 編集
324con1s.jpg

この子もステルバイと同時購入。2匹ね。
名前が可愛いじゃないですか!
で、飼いこむほどに渋い色になるって言うじゃないですか!
SNで体型もコロコロ。しかもデフォルトでハイフィン!
いいじゃんいいじゃん?
みんなの人気も高いみたいだしさ、うん。
もうこの頃は「コリ大」の存在も知ってROMです。
2ちゃんじゃないけど「半年はROMれ!」ってね。
で、コリの名前を覚え始めた頃ですよ。
とりあえずはメジャーな種を飼育して勉強です。
そのうち自分が惚れるコリも出てくるでしょう。
勿論!図鑑などで「飼育は容易」ってやつじゃないと駄目。
「デリケート」だの「水槽に慣れるまで時間がかかる」だのは駄目。
いくら可愛くてもパンダなんて怖くて買えない。
とにかく丈夫で落ちない種で経験を積むw

なんせちゃんと飼えば長生きするのがコリなんだから、☆にしたら悲しい。
金銭的な問題じゃない。なんかコリは特別。
い、いやコルレアは金銭的に怖くて買えないんだけどねw
ボス的?
2005年04月08日 (金) 04:29 * 編集
330st4s.jpg

トリリネとは違い、風格がある泳ぎのステル君。
水槽のボス的存在になった。
ステルバイは割りと前に出てきてくれる。
定位置も一番決まってない、っていうか水槽全体を動く。
南米モス付き流木のモスの中をホバリングしてホジホジするのも得意。
うちの2匹は白い腹の「白腹君」と黄色い腹の「黄腹君」がいる。
同じスポット系って事でトリリネと一緒にいる事も多い。
あとは体格的にアークアトゥスとも。
ステル同士では別に一緒にいるわけではなく気ままにやってる。
ワイルドのLサイズ
2005年04月08日 (金) 04:13 * 編集
405ste01s.jpg

ジュリィに始まった俺の好みは「スポット」「コロコロ」「SN」だ。
初めて見るステルバイは異様に大きかった。ワイルドのLサイズ。
うちの子達がまだ子供だと知った瞬間。
予算は2万程度しかない。
南米モス付き流木やら備品やらの購入でそれほど余裕もない。
しかもステル1匹ってわけにもいかない。
同種で2匹は欲しい。
で、その日はステル2匹。コンコロール2匹。グッピー2ペア。
なんだかんだで予算オーバー。
熱帯魚屋、恐るべし・・・
って事で無事に水合わせしてタンクメイトに。
トリートメント済みっていいね!
大きなステルバイは泳ぎも優雅。ちょこまかしてない。
熱帯魚屋さんデビュー
2005年04月08日 (金) 03:57 * 編集
408ste02s.jpg

ネットで近くの熱帯魚屋さんを調べてドキドキの初体験!
コリドラスに夢中にならなければ決して足を踏み入れるはずのない場所。
恐る恐る中に入ってホームセンターとの桁違いさ加減に驚く。
コリだけで50種以上いるんじゃないか!?
ってか値段、高くねーか!!??
赤、青、白、ジュリーしか見て来なかった俺には十分ショックな金額。
平気で数千円、中には1万近い奴もいる!
ついでにグッピーも買おうと心に決めてきたのだが・・・
グッピーも高くねっ!??
HCで外産グッピーしか知らない俺には・・・ry
1ペア1万以上すんじゃん!
で、比較的こなれた値段だったのがこのステルバイw
お気に入りの場所
2005年04月08日 (金) 03:34 * 編集
408tri03s.jpg

うちのトリリネ達はこの石が大好き。
水槽左の石に小さな流木を斜めに立てかけてる下だ。
ここに体を乗せたり、顔だけ乗せたりしてる。
60cm水槽には現在7種のコリが混泳しているけど
種ごとに基本的な居場所があるらしい。
決して排他的な「テリトリー」ではなく暗黙の了解的な感じ。
ここにいる時はカメラを向けてもあまり気にせず逃げない。
でも、いつも同じ構図にしかならないのでつまらないか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。