ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フグとモツ鍋の旅
2006年12月05日 (火) 01:02 * 編集
12月2日(土曜日)
朝、まだ暗いうちに家を出て東京へ向かう。

東京からは5時間、目的地は博多。
あまり寝ていないけど新幹線の中で寝るつもり!!
・・・そう思っていたのが間違い
bee01

名古屋から乗り込んだ男性が自分の隣の席に座った。
隣の車両にはpuku&だーちゃんが無事に乗ったようだ。
だーちゃんが挨拶にきてくれた。

pukuさんが気を利かせて「朝食の駅弁を買っておこうか?」
とメールをくれたのだが、気付くのが遅かったので断った。
どうせ車内販売があるだろう・・・

隣の席の男性が話し掛けてきた。
どうやら建築会社の社長らしい。
その後、博多に着くまでこの社長の人生を語られた(笑)
眠れない・・・・
弁当も買い損ねた・・・・
岡山を過ぎたあたりでこの社長は持参の駅弁を食べ始めたが
博多に着いたら昼飯を食べたい俺は諦めるしかなかった。
bee02

博多に着くとcharさんとkaguyaさんが迎えてくれた。
早速、博多らーめんを食べに。。。
夕食に備えてここはあっさりした一風堂で替え玉なし。

次に向かったのは熱帯魚のショップ。
「アクアタイムズ エアー」というショップだ。
ここでエビ友さんの「キクさん」と待ち合わせ。

ショップでは代表の「徳永さん」とみなさんが仲良しみたい。
丁度この日の夜にショップの忘年会があるらしく
スタッフもソワソワしてた。
大型魚がメインだったらしく古代魚が群れ群れ・・・

これからは小型魚、、コリドラス、、卵目、などに力を入れるらしく
新規に準備された水槽が空のまま回っていた。

キクさん登場でみんなで「西のベース」と呼ばれるキク邸のエビ小屋へ
bee03

キクさんはkaguyaさんの影響でエビを始めた方なのだけど
たった1年で恐ろしく勉強して・・・
自宅の庭に水槽部屋を作ってしまった熱血漢。
そのエビ小屋の中を見た人は必ず
「あんたバカ!?」
と両手を揚げて降参すると伝説になっている。

エビのグレードは師匠をも凌駕し、設備も凄い!
45cmキューブ、90cm・・その全てはADAの水槽。
さらにメタハラ・・・
エビの白さは半端がなく、盛り上がって色がのっている。
(なお、今回の福岡旅行では写真撮ってないのよ)
bee04

日も暮れて 夕食を食べに・・・
kaguyaさんの奥さん「やんさん」も合流。
charさん、puku家、kaguyaさん&やんさん、みなとで
半年前に「いか御膳」をご馳走になったお店へ・・・

みなと的には半年前にリベンジを誓った店だ。
6月に来た時、charさんとラーメンを食べた直後に
満腹状態でご馳走になったために食べきらなかった悔しさ・・・
どうしてもちゃんとお腹を空かせてリベンジしたかったのだ!!
(リベンジに半年かかったよw)
今回のメインは「フク(ふぐ)料理」!!
地元のトラフグの絶品コースに。。さらにリベンジ対象のイカ!!
生きたまま刺身にされたイカを食べ。。
エンペラやゲソは天ぷらになって再登場!!

これで悔いなし!!今回の福岡!!(笑)

ご馳走さまでしたぁーーー!!
と、お店を出て10分ほど車で走ると
kaguyaさんの携帯にお店から電話が・・・・!!
どうやらpukuさんがハンカチを置いてきたらしい
店を出るまでみんなの忘れ物がないかを確認していたpukuさん・・
ジブンガワスレテルヨ・・・・
ま、俺は沖縄で慣れてるけどね(笑)
bee05

夕食後。。今晩のお泊りはkyaguya邸!!
みんなで銭湯行ったり
帰ってきてから「やんさん」の手早く作るおつまみで
みんな飲んで話して・・・あっという間に午前3時!
みなとはなんと自慢のエビ水槽部屋で寝かせてもらうことに!!
一度オークションに出品されれば「1匹○万円」なんて当たり前の
みなとが目指す美しいエビ達に囲まれて眠れるとは!!
水槽のライトは消えてるけど色が抜ける事のない極上のエビ・・
しばらく眺めておりました。

朝7時過ぎ・・・
起きてみるとpukuさんがなにやら探し物(笑)
どうやらメガネを紛失したらしい・・
ま、俺は慣れてるから慌てもせず朝食をご馳走になる。
2時間ほどの捜索でメガネは無事に出てくる。
真犯人はだーちゃんだったと俺は思う。ww
優しさでしまってあげておいて、それを自分で記憶していないのだ!!
ま、puku家の騒動は毎度の事なので気にならない。うん。

※師匠の水槽から何匹か譲っていただいたのが
今回の使用画像の個体です。
これを朝、しっかり梱包してくれました。
kaguyaさん、感謝!!
毎度恐ろしく丁寧な梱包には脱帽っす。


そして朝からもう一軒!!
今回レッドビーシュリンプvol5でも水槽紹介されている方の家へ!!
いきなり大勢で押しかけてしまって申し訳なかったっす!
エビは極上!!水草(特にモス、プレミアムモス)は溜息モノの水景!!

今回、kaguyaさんもレッドビーシュリンプvol5に掲載されておりまして
その本に載っている自慢の水槽、エビ。。。
それを一気に3軒も拝見出来たのは段取りしてくれたcharさんとkaguyaさんのお陰です!!

charさんに博多駅まで送ってもらってエビの旅は終了!!
最後に・・・
ブログやSNSで仲良くしてもらっている
「うちに金魚が来たよ!」のNAOさんと博多で待ち合わせ!
bee06

一緒に昼飯(ランチの定食と。。さらにモツ鍋!!)
色々と楽しくお話しをさせていただきました。

時間もなくなり自分の明太子をお土産として買って
NAOさんともお別れして新幹線で帰ってきました。

kaguyaさんのエビ、綺麗でしょ?
これでも「極選水槽」のエビじゃないんですよぉー
そちらは流石に友達価格じゃ買えない極上グレード!!
いつかは自分の水槽から出してみたいなぁ~


スポンサーサイト
うちのレッドビーとお迎えオトシン
2006年11月19日 (日) 10:10 * 編集
うちのレッドビーシュリンプです。
kaguyaさんの漏れエビを戴いてから半年・・・
ようやくダブル日の丸に近いエビちゃんも育ってきました。
れっどび

来週にはこういったお気に入りのエビだけを残し
あとは里子出しして飼育数を減らす予定です。

で、12月の初旬に再び福岡まで遊びに行って
今度は「選別外」ではなく綺麗なエビをお連れしたい!
そう企んでおります。

とは言っても、自分的にはエビよりも
「九州の冬の美味しい魚料理が食べたい!」
それだけが目的だったりするんですけどね(笑)
もちろんkaguyaの兄貴や、charさんをはじめ
エビの熱血漢達にお会いする事も目的ですが。
それでも「美味しい料理」が最大の目的なのは内緒です。

さて、先週お迎えしたお魚ちゃん!
ぐりんおと

↑グリーン・オトシンの大きめサイズ個体が入荷されておりました。
うちのチビサイズとは比較にならないズングリした体型。
やはりこの大きさは安心感があるような気がする。
ベルベットグリーンの綺麗な輝きはチビサイズの方が上だけど
落ち着きのある渋めのオトシンとしてお迎えしてみました。

↓こちらは別のオトシン
じゃいあん

「ジャイアント・レオパード・スリムオトシン」
(また名前が長いっ!!w)
ま、名前の通りデカくて細いオトシンってこと。
普通の「並オトシン」と比較してみましょう↓
並おととの対比

ま、水槽が汚いのは華麗にスルーして下さい。

魚はもう買うまい。。。
そう思っていてもオトシンの仲間ってついつい・・・

そして何故かオトシンだけではなく・・・・
ベタ

いや、尾びれが裂けて調子悪いので載せるの躊躇ったのですが・・・
「ベタ・アルビマルギナータ」
(また名前が長いっ!!)

図鑑や熱帯魚雑誌でこの魚を見た時に惚れたのですが
地元ではなかなか入荷されず
今回は「美個体」ではありませんが
思わずお連れしてしまいました。
ベタはトラディショナルベタ(青)里子の白ベタ(ルーン)と飼ってきましたが
ワイルドベタは初めての飼育です。
(ただし、この子は国内ブリード)

2匹購入ですが、もう1匹は発育不良の未熟児です。
(そのチビしかメスの可能性がなかったため)

現在、ベビーBOXにて飼育中。
ちょっと自信ない。
黒ビーの日の丸ちゃん
2006年10月01日 (日) 06:47 * 編集
GAMの新曲、、、エロいね。
おはようございます、みなとです。
更新しようと思ったらネタがなかったっすorz

黒ちゃん

うちで日の丸模様のレッドビーが生まれるのは経験済みだったのですが
黒いビーシュリンプの日の丸は初めてなのです。

まだまだチビちゃんですけど、黒い日の丸模様も可愛いっす!

稚エビが生まれたよぉー(ボケ画像スマソ)
2006年08月19日 (土) 05:57 * 編集
福岡のkaguyaさんから戴いてきた選別漏れちゃん達の
稚エビが生まれ始めました。
稚エビ01

まだ孵化後4日から5日くらいの子。
日の丸表現の子は20数匹のうち3匹くらい?
日の丸稚エビって生後二日目には目に見えて分るんですよ。

孵化して5日もすると麻呂だの4本目の白バンドだの出てくるし
やはり血筋のいい子は違いますねぇ

かなりズームで撮影しているんですけど
↑古い携帯
↓新しい携帯
どちらで撮影しても焦点が合いませんでした。
稚エビ02

ええ。かなりズームなんですよぉー
どれくらいズームかって?
↓クラウンローチがこれくらいに写るくらい(笑)
クラウン

なんだか恐ろしい顔ですねぇ・・・

ウーパールーパーは腕立て伏せを諦めた模様・・・
ウパ背筋

本人は「背筋の訓練」って言ってますけど。

先日お迎えしたエンゼルちゃん
えんぜーるず

2匹お連れしてますよーん
ヒレが長過ぎてアップだと入りませんね。

優雅で、可愛いもんです。
たまには熱帯魚らしいお魚もいいもんですねぇ
ま、まだネオンテトラもカージナルテトラも飼った事ないんですけどねw
Ebita Breed SOU-草 レポート!
2006年07月08日 (土) 04:07 * 編集
嬉しいお知らせだねー!
ブログ仲間である「ビーシュリンプの青い森」のebitaさん!が
自ら新ブランドを立ち上げてシュリンプ用の餌を開発&販売開始だよっ!
パッケージ「SOU-草」

今回、幸いにも・・・この餌のモニターをさせていただける事になったっす!

餌の詳しい説明はebitaさんのサイトか販売サイト(下の方のサイトね)
で読んで欲しいのですが・・
ようは今回発売された「SOU-草」は
シュリンプの基本食として「延命(健康で強い体)」の部分を担ってるの。
草 01

草食性のエビのために海藻(根コンブ系の匂いがする。。食べてみた)
などを中心にしていて、エビの発色になるべく影響を及ぼさない工夫もされている。
発色や。。大きな体&繁殖力などは、別のシリーズが担う予定みたい。

とりあえず本日届いたので早速エビに与えたのですが
餌食いは良好!ラムズホーンにも好評!(笑)
まだまだ初日なので使い続けて様子を見たいと思います。
まぁ、発色などに影響ない餌ですので見た目の変化は「元気!」になるくらい?w

草 02

今回数名のモニターさんがブログで関連エントリーすると思うんだけど
きっとエビがワシャワシャ集まってる通称「エビ団子」状態の画像だと思うw
で、あえてみなとはエビ1匹ずつの画像で勝負するよ!(勝負ぢゃない)

いやぁ。。。
ってかさ、何が嬉しいって
同じブログ仲間、、、エビ仲間、、アクア仲間からさ
こういった商品が開発されて世の中に出るっていうのって凄いじゃない?

自分にはそういった才能はないけどさ・・・
仲間からそういった商品が生まれるって・・・素敵♪

もうね、どうしたって「仲間」から買いたいよ。
しかも個性ある確かな餌を今後もリリースしてくれるみたいだし!
草 03

でね、この餌の販売は
「アクアマインドラボラトリー」で行うんだってさ
aquamind
凄いよねぇー
このアクアマインドラボラトリー。。。
これも有名な「38brainさん」の起業したサイトでしょー!
ここの水質検査薬・・・男心をくすぐるデザインで堪りません!!

ま、きっと他の皆さんがしっかりしたレポートしてくれるはず!
自分はもう、ただただ嬉しくてねぇ。。。
頑張れぇーebitaさん!

この餌のモニターの皆様です


「tsu-blog」mitsuさん

「love fish!」puku&da-cyannさん

「CRSエビ放牧日記」暁さん

「熱帯魚生活」カズヤさん

「アクアリウム症候群」namazu555さん

「R2Jの部屋」R2Jさん

「MYシュリンプワールド」ホリホリえびろーさん



* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。