ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スネークヘッド
2006年02月23日 (木) 03:40 * 編集


ニューレインボー・スネークヘッドです。
「ブルーレインボー・スネークヘッド」とも呼ばれます。

プラケトリメン水槽からタティア水槽へ引越し完了。
ホルスタイン・タティアを落とすという悲しみはありましたが・・
多分この子は悪くないです。
だって可愛いんだもん!!

スネークヘッドの仲間の中でもレインボーなどは10cmちょい。
小さい部類に入ります。
大きなスネークヘッドは1メートル級も存在します。
図鑑などでも「アナバス・スネークヘッドの仲間」などと分類されますね。

ベタやグーラミーなどと同じでラビリンス器官を持っていて
エラ呼吸ではなく空気呼吸が出来ます。

人馴れして、とても可愛い魚です。
赤虫、クリル、生餌、人工飼料など何でも食べるそうです。
食欲旺盛でショップの水槽でトリメンしてもらっている時に
冷凍赤虫をどれくらい食べるか試してもらってみたら・・
平気で三十匹以上をパクパク食べていました。
まぁ、その後お腹がポッコリするのは言うまでもありません。(笑)
スネークちゃん


飼育の注意点は「飛び出し」
死因の最も多い原因が飛び出しです。
この魚は極わずかな隙間でも探して飛び出します。
それ以外はそれほど難しい種ではありません。
(追記)ScarletGemさんより
食べすぎで消化不良を起こすこともありますよー。
あまり満腹を認識しない魚らしいです。
とのこと。

スネークヘッドは「蛇頭」などと書かれ気持ち悪いとお思いかもしれませんが
飼ってみると性格、美しさなど・・
イメージとは違い魅力溢れる魚だと気付かされます。

ニョロニョロ系が苦手な方でもポリプほど長くないし・・
是非ショップの水槽で見かけたら立ち止まってみて下さい。
そして馴染みのショップでしたら店員さんに
「ちょっと餌を食べているところを見たいのですが」
と、お願いしてみましょう。

ショップの水槽で大人しくしている魚や
自分の知らないカテゴリーの魚をお連れする場合は
こうして食事風景などを見る事によって得られるイメージも大切です。
また、餌食いの良さで魚の状態を見る事も出来ますので
数匹の中から選んで掬ってもらうような時にも判断材料になります。

自分はちょっと値の張る魚を購入する際にはこうしています。
だって車だって乗り心地がわからない時は試乗するでしょ?w

まだやった事のない方は是非チャレンジしてみて下さい。






スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。