ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニブッシーのヒゲの生え方
2006年12月17日 (日) 04:12 * 編集
ホワイトスポッテッドミニブッシープレコ
そんな名前で売られていたっけ
2cmに満たないようなチビだったよなぁ
「大きくならないプレコです!」
そう書いてあったっけ。。。

デカイし。。。ヒゲとか生えてるし。。。
hige01

あの頃、とっても可愛かったよなぁー
オトシンよりも小さくて、チョコチョコ動いて。。。
でも、あっという間だったな 今じゃ・・

デカイし。。。ヒゲとか生えてるし。。。
hige02


今でもショップで売られている小さい個体をみつけると
「わーっ!可愛いっ♪これ、なんてプレコだろー??」
と、ついつい欲しくなるけど
ガラスには「ミニブッシー ●●●円」って書いてあるorz
ああ、、うちにいる奴か・・・
もう小さかった時の記憶がないよ(笑)
きっと俺の脳の中には消しゴムがあるよ!!(テレビ見過ぎ)

スポンサーサイト
謎の組織
2006年12月11日 (月) 04:34 * 編集
普段、あまり何かの宗派とか会とか
そういう集団に属したりしないのが自分のスタイル
りね01

でも、実はとある「謎の組織」に入ってしまったのです。
それは
「リネロリカリア推進委員会」!!
その委員になったのです。
りね02

で、その組織で何をするのか?って言うと
このリネロリカリアというお魚の仲間を
もっとみんなに飼ってもらおう!と
リネロリカリアの魅力を宣伝して、メジャーな存在に押し上げるのです!
りね03

で、魅力なんですが・・・
ま、リネロリカリアも色々と種類がいるんですけどね
難しい話は置いておいて
飼ってみると。。
まず、丈夫です。
細い尻尾のようなボディで、一見「ポキッ」と折れそうだけど
水槽の中では水にもうるさくないし、病気もしない。
オトシンやコリドラスが好きな人なら気に入ってもらえる気がする(弱気)
あからんけ

あまり地方のショップとかでは売ってないのかな?
もしショップで見かける機会があったら
ちょっと気に掛けてあげて下さい。
水槽にこんなのがいても邪魔にならないよ!!
底でモフモフして可愛いよ!
餌も何でも食べるよ!
長い体がちょっと優雅だよ!

。。。なんか
委員としての仕事としてはダメダメだなorz
でもね。。飼ってみると魅力的だから!
気が向いたらお連れしてみてーーーー

プレコっぽいの各種
2006年08月09日 (水) 05:29 * 編集
ぺるー

「クイーン・インペリアルタイガー・ペコルティア」
という名前でお連れしたのが3月16日
その時の記事で Branch Twiggy の「YBKJさん」が
この子について色々と教えてくれました。
まずは色々な名前で販売されていること
「ゴールドラインプラチナゼブラペコルティア」
「ゴールデンフラッシュプレコ ペルー」
「エンペラーペコルティア」
などなど。。。どれも全部こいつらしいです(笑)

で、ちゃんとした正式なお名前も教えてくれました。
以下転記

で、このペルー産のプレコですが、L204と
番号が付いていると同時に、一昨年あたりに
しっかりと「panaqolus sp. peru」という
名前が付きました。パナクォラスは、以前で
言うドワーフパナクェの新名称です。


大きな川の清流域で獲れるようですから、
流木よりも石をたくさん入れてかなり強い
水流にすると良いようです。


ありがとう!YBKJさん。
面倒臭いので「ペルー」と呼んでます。
うちの水槽では結構強い権力を握っています。
テリトリーは水槽前面中央。

くいんぺ

↑「クインペちゃん」も元気です。
「ペルー」より引っ込み思案で普段は隠れています。
テリトリーは水槽の後側。
消灯後には前に出てきます。

まくりかうだ

↑「まくりかうだ君」も生きてます。
テリトリーは水槽前面中層。

赤ランケ

↑「赤らんけ君」も折れそうな体なのに生きてます。
テリトリーは「餌があればどこでも」です。

この水槽で一番強いプレコは・・・
もうミニじゃないミニブッシープレコ♂です。
♀はこの水槽だと♂にイジメられるので他の水槽に派遣されています。

続きはカエルの画像なので平気な方だけにてお願いします。
More...
パラオトシン・マクリカウダ
2006年06月03日 (土) 04:20 * 編集
ぱらら01

昨日お迎えしたうちの1匹
通称「パラオトシン・マクリカウダ」君。
本当は「パロトキンクルス・マクリカウダ」だけど・・
でも「パラオトシン」で通ってる子。

ちょっと痩せてるねぇ~
まだ人工飼料を食べてくれないので心配です。
もう1匹のリネロリカリアは何でも食べてるけど・・・

でも、ヒレも少し赤くなって色が戻ってきたかな?
あまり逃げないし、顔は可愛いんですよ
ぱらら02

早くうちのデフォな体型になってくれるといいなぁ・・・
ま、どんなに頑張ってもリネロリカリアはコロパツにならんだろうなw

オマケ画像(オトシンつながりで)
ネグロと並オト

ま、本当につながってるってだけの画像ね(笑)
ネグロっち&並オトの仲良し?風景です。
グリーン・オトシン
2006年03月20日 (月) 04:14 * 編集
green

グリーン・オトシン

去年のこと。けんこさんのブログで紹介されているのを見た。
「緑色のオトシンかぁ・・・いいなぁ」
以前から興味はあったがショップで実際に出会う機会はなかった。
画像で見るとちゃんと緑色をしている。
うん、グリーンなオトシンだ。

それからしばらくして、ようやくショップで出会う事になる。
水草水槽のガラスに張り付いたその小さな魚の・・・
あまりに美しい煌めきに一目惚れしてしまった!!
画像だけではこの美しさは伝わらない!!

あいにく売約のかかった子だったのでその時はお連れ出来ず
自分も客注を出す事に・・・

そしてしばらく入荷を待ち、ようやく仕入れられた個体達
今回の入荷はとても小さいサイズだったけど。

実物を見て、飼ってみてハッキリ言える事がある。

「グリーン・オトシン」という名前が嫌いだ!という事(笑)

いや、確かにそのものズバリ、緑のオトシンで間違いない。
けれどもそんな安っぽい名前で済ませられるような奴じゃない!
(いや、実際安くはないんだがw)

目にする人を魅了するエメラルドグリーン
飼い込んで出てくる深い色合い・・・
それはジュエルにも負けない「美」

「エメラルダス・オトシン」
「エスメラルダ・オトシン」(どちらもエメラルドの意)
それくらいの呼び方をしないとダメな気がする。

オトシン系が好きな人がもしも
ショップでこのオトシンを見てしまったら・・・

間違いなく手に入れてしまいたくなる「魔性」に
きっと虜になることでしょう。

決して入荷量の多い種ではないので
こういった魚種に強いショップでしか仕入れないし
手に入らないかもしれませんが
出会ってしまったら財布を取り出す必要があるかもしれません(笑)


* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。