ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラキラなカラシン
2006年10月06日 (金) 05:17 * 編集
えっとー
冒頭はアクア関係ない「なおさん」への個人的証拠写真
mayo

岡本真夜「Smile」1997年
懐かしいCDを棚から下ろしてしまったよ。

さて、今日ショップで見つけたのがカラシン!
ゴールデンテトラ

「ゴールデン・テトラ」です。
いや、かなーり前から残っていた古株ちゃんなんですけどね
かなり大きく育っているのに金色が濃くて渋かったので2匹ね。
もう1匹の方が色が濃くてゴージャス。

あと、先日お連れして紹介した「ロンボケ」を追加しました。
混泳水槽に避難させた1匹(1匹はハゼの襲撃に)
なかなかお行儀が良くて他魚との相性も良いので
こりゃお友達を追加してあげなきゃ!ってことで3匹ね。

あとはワイルドのネグロの入荷魚の中からオレンジ色した子を1匹
ネグロっちん

30匹の中で唯一色が薄かったのでお連れしたんだけど・・・
うちの水槽に入れたら普通のネグロ色になったよ(笑)

↓これは並オトシンからちょっと雰囲気の違う子を抜いてみた。
オトシン混じり

ま、これも色が抜けてるだけって感じだけど
こうしてちょっとでも変わってたら抜いてみると楽しいね。
オトシン系の水槽は1匹ずつ観察しながら見ています。

↓ドンガ稚魚
ドンガの様子

ペルヴィカクロミス・タエニアートゥス・ドンガ
うちで繁殖した稚魚は6匹が残りまして
オス3匹、メス3匹だったので3ペアにして3つの水槽に別けました。
体の大きさで適当に分けたのですが・・・
はたしてこれから「ドンガストーリー 第二章」始まるのでしょうか?

スポンサーサイト
テトラ・オーロ
2006年04月02日 (日) 03:12 * 編集
テトラ・オーロ

「テトラ・オーロ」です。
オスの1匹が尾筒部分の黒模様が長くクッキリしてきた。
白い腹鰭も長くなって実はとても綺麗。
・・・なのにボケボケ画像ですいませんorz
実はこの撮影直後、携帯を飼育水を入れたバケツにダイブさせてしまい
撮影不能になりました(笑)

別名「ベールフィン」と呼ばれる魚だけあって
小さいながらベールのような白い胸鰭は優雅で素敵♪

コリドラス・ハスタートゥスと一緒に飼っていますと
一緒になって群れ群れして泳ぐので可愛いのです。

2cm程度の小さい魚なので数匹は落ちる覚悟もしていたのですが
オーロ5匹、ハスタ3匹の計8匹の導入で脱落者なし。
何気に丈夫なのですよねぇ

チビコリを導入しようとお考えで・・・
ハスタートゥスを候補に上げるなら!
勿論、この「テトラ・オーロ」をお忘れなくっ!!

ヘッドアンドテールライト・テトラ
2005年09月04日 (日) 03:58 * 編集
ヘッドアンドテール

ヘッドアンドテールライト・テトラです。

カラシン詳しくないけどさ
いいの?こんな特徴を説明した感じなだけのネーミングで・・・
誰もこの事には突っ込まずに決定しちゃったの?
長いでしょ、なんか名前が・・・
前方後円墳の方がまだ短いよ。
ツインライトテトラとか簡単に出来なかったの??
ま、今更いいけどさ・・・

さて、このテトラ2匹お連れしたのですが・・
どういうわけかあまり一緒にはいません。
水槽の左と右に必ず分かれております。
もう名前は「左」と「右」にしようかってくらい。

名前の通りヘッド(目の後ろくらい)とテール(尾筒あたり)にキラキラ輝く模様が存在します。
で、そのライトなんですがヘッドとテールでは色が違います。
前はブルーかグリーン系。後ろはゴールド系。
各ヒレは淡い蛍光ブルーにグラデーションしてます。
そして他のテトラよりもこの各ヒレをピコピコする頻度が高いです。
ホバリング中はとにかく常にピコピコしてます。
もう名前は「左ピコ(サピコ)」「右ピコ(ウピコ)」にしようかってくらい。
連れ帰ってから熱帯魚カタログで調べたら「とても丈夫で初心者でも問題なく飼える」と書いてあった。
ちょっと安心。

最近テトラを中心に数を増やしたんだけど、状態の観察がエビやコリのように容易ではない。
多いし動くし・・・
これでネオンテトラの群泳なんてさせちゃうくらい数入れたらチェックが大変だよね。
みんな偉いね。


ダイヤモンドペレズテトラ
2005年08月28日 (日) 04:32 * 編集
ペレズテトラ

ダイヤモンドペレズテトラです。
っていうか、そういう名前でお連れしました。
体がキラキラ輝いてダイヤモンドのように綺麗なんですが・・・
なかなかそれを撮影出来ません。
これを1ペアと、プラチナ個体を1ペア購入したのですが、ノーマルのオスを1匹サービスしてくれました。
だから全部で5匹。
ロージーテトラやロベルツィテトラよりも断然大きいです。
プラチナは正面から見ても頭が光ってるので区別出来ます。

しかしテトラってのはピコピコと常にヒレを動かしてるので撮影は困難ですねぇ~
しかも小競り合いするんですね。
追いかけてまでは争わないんですが、目の前にいると相手を小突いて追いやります。
もっとコリを見習ってマターリしろよ。
別の種でも構わず体を預けてのんびりしているコリに慣れてしまっているので、テトラやシクリッドのケンカが痛々しく感じてしまいます。
コリってこの平和主義的な性格が魅力ですね。
再認識させられました。
カラシン初挑戦
2005年08月23日 (火) 04:50 * 編集
ネオンテトラもカージナルテトラも飼った事がない。
カラシン未経験。
熱帯魚始めてもうすぐ1年。
ここでようやく「なんとかテトラ」というのに初挑戦です!
なんとかテトラ

↓多分「ロバーティ・テトラ」ってやつかな??
なんとかテトラⅡ

カラシンまったくわからないのでショップの店長のお勧めでこのロバーティ・テトラをペアで。
ブルーフィンヘッドアンドテールライト・テトラを2匹。
あとダータテトラを1匹。

そしてその日のうちにダータテトラを自らの水槽選択ミスで落としてしまいました。
みなさんのブログで拝見してはいたのですが、あそこまで底物だとは・・・
今度、再挑戦してみたいと思います。

ロバーティ&ヘッドアンドテールはなんとか元気です。
(元気だと思いたい)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。