ブロっコリ! 
aquamind charm  ブログランキング・にほんブログ村へ
コリドラスから始まった熱帯魚飼育! ナマズの仲間からレッドビー、ポリプテルスにディスカス・・ 可愛いと思ったら連れてくる!飼ってみる。 飼ってみて解るその魅力の断片をネタにしています。
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリドラス・パンタナルエンシス
2006年04月12日 (水) 05:44 * 編集
パンタナル1

コリドラス・パンタナルエンシスです。
2匹一緒に撮影出来たので久々に載せます。
ダイヤモンド・ペレズ・テトラも写ってますねー
パンタナル2

この、手前の個体のように濃い体色をしている時が一番好き。

うちで唯一の「メジャーじゃないコリドラス」です。
あとのはメジャー種ばかりですからねぇ
コリ水槽の「主」としてオーラを発しております。
スポンサーサイト
パンタナルエンシスのハイフィン具合
2005年06月25日 (土) 03:07 * 編集
624panta04s.jpg

他の水槽のライトが映り込んで御見苦しい限りですが
なかなかパンタナルエンシスのハイフィン具合を撮影するチャンスがなく、こんな画像しか撮れませんでした。

となりにいるステルバイは決して小さいわけではなくLサイズなのですが、パンタナルエンシスと比べてしまうと子供のように見えてしまいますねぇ~
パンタナルエンシス
2005年06月13日 (月) 21:13 * 編集
612pt02s.jpg

↑画像をクリックすると大きくなるよ!
本当に美しい模様と色をしているコリドラス。
しかし、携帯電話のデジカメでは能力の限界なのか?
メタリックブルーに輝く本来の美しさを画像に収める事が出来ない。
肉眼に映るパンタナルエンシスの魅力を紹介しきれないのが悲しいっす。

あと、尾びれ、背びれだけではなく、胸鰭、腹鰭、尻鰭など、全ての鰭に模様が入っているのも素敵。
特徴的なのは尾びれの形が「三日月型」なのだっ!
で、最近は背びれがめちゃハイフィンになってきた!
どこまで美しくなっていくんだろう。。。

模様の強く出た個体は玉数的にも多くないとは思う。
ですので、もし模様が出たパンタナとショップで巡り会う事があったのならば、是非ともタンクメイトとしてお連れ帰りになるようにお勧めいたします。
あまり語られる事のないマイナーな奴ですけど、下手したら「ナポエンシス」などの美コリを凌駕する素晴らしい魅力を理解していただけると思います。
(言い過ぎかw)

ダンゴ、ダンゴ♪(古っ)
2005年06月13日 (月) 18:27 * 編集
612sttrpa01s.jpg

いや、兄弟じゃないし。
並んでるだけな3匹だけど、同じショートノーズでも顔の作りが違うんだよね。
特に目。目の位置を比べて欲しい。
左からステルバイ、トリリネアトゥス、パンタナルエンシス。
一番巨大なパンタナルエンシスの目の位置が一番低い。

多分、「模様だけ取替え」なんてしてみても不自然なコリになっちゃうんだろうね。顔、体型、模様、微妙に違うもんですねぇ~
なんか黒く!!
2005年05月25日 (水) 02:19 * 編集
524pantana01s.jpg

なんか色が変わってきたぞ!?
ボディーが黒くなってきたっ!
模様も実際に見るとメタリックブルーで綺麗だ。
白い底砂で色が抜ける事はあってもこんなに濃くなるなんて・・
2匹共、模様の出てる個体を連れて来たんだけど、もう1匹は以前よりも模様が薄くなってきた。
やはり一番強い個体だけに模様が強く出るという話は本当なのかもしれないなぁ~

コンコロもこんな色になってくれたらいいのになぁ~
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。